ブリジット・フォンダ

ブリジットフォンダ

父がピーター・フォンダ、そして祖父がヘンリー、伯母がジェーンという言わずと知れた“フォンダ一家”の出身。ニューヨーク大学を卒業後、リー・ストラスバーグ・インスティテュートで演技を学ぶ。「スキャンダル」(1989)でゴールデン・グローブ助演女優賞にノミネート、以来、数多くの主演映画に出演している。