久世岳「うらみちお兄さん」 PR

「うらみちお兄さん」|よい子のみんな~! うらみちお兄さんがコミックナタリーにやってきたよ~! 久世岳に聞く、闇を抱える体操のお兄さん誕生秘話

久世岳「うらみちお兄さん」は、教育番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん・表田裏道(おもたうらみち)31歳を描くコメディ。comic POOLにて連載中で、先ごろ発表された「第3回 次にくるマンガ大賞」のWebマンガ部門、「WEBマンガ総選挙」のインディーズ部門で1位を獲得した話題作だ。

コミックナタリーでは「うらみちお兄さん」1巻の発売を記念し、久世へのインタビューを実施。個性的なキャラクターたちの作り方や作品が誕生した経緯、マンガ制作の裏話などに迫った。

取材・文 / 平松梨沙

うらみちお兄さんのパワーワード集

子供たちを相手に仕事のしんどさをアピールしたり、独身アラサーの苦悩を吐露したりと、爽やかさとブラックさを併せ持つ情緒不安定な裏道。しかし大人なら共感できる数々の名言を残している。その一部をご紹介しよう。

  1. 第1話「うらみちお兄さん」より、子供から「おにいさんはなんで結婚もしてなくて子どももいないんですか?」という素朴な疑問を投げかけられたときの言葉。

  2. 第1話「うらみちお兄さん」より、仕事中に生気を失い、後輩に励まされた裏道から出たひと言。

  3. 第2話「先輩と後輩」より、朝起きた瞬間、裏道の頭に浮かんだひと言。

  4. 第3話「チンダル現象」より、仕事に疲れきった裏道が子供に向かって言った言葉。

  5. 第4話「それが大人だから」より、「今日はがんばれそうな気がする!」と思った矢先にやる気を失う裏道が放ったひと言。

久世岳インタビュー

きっかけはTwitterで上げたマンガ

──「うらみちお兄さん」1巻刊行おめでとうございます。「元気で明るい体操のお兄さん」のイメージを破壊し、子供の前でぶっちゃけた弱音を吐いてしまう、うらみちお兄さんという斬新なキャラクターは、連載開始時から話題となっていました。

ありがとうございます。

「うらみちお兄さん」2話の扉ページ。

──ものすごいスピード感ですよね。今年の5月に連載がスタートして、「次にくるマンガ大賞」「WEBマンガ総選挙」で1位となり、そしてこの9月に1巻刊行という。

ガンガンONLINEで「トリマニア」も連載しながら、描き下ろし作業を進めていたので、自分でも目まぐるしかったですね。担当編集さんから「(単行本は)9月発売で、描き下ろし50ページ以上で……」と電話を受けたときは、「わかりました!」と言いつつ、正直「無理なのでは……」と、かなり不安でした(笑)。

──ネガティブながらも共感させられ、クスッと笑えるフレーズを連発するうらみちお兄さん。非常にインパクトのあるキャラですが、どのように着想したキャラなんでしょうか?

「悪い男」って魅力的だなとは以前から思っていたんですけど、キャラクターができたきっかけはTwitterで上げたマンガだったんです。今年の2月頃にツイートしたんですが、それが思いのほかみなさんにご好評いただきまして。ちょうどその頃、comic POOLの担当さんと新連載の話を進めていて、新作への気持ちを高めていたときだったんですが、急に裏道がボコーンッと飛び込んできて(笑)。

──ちなみに、連載する予定だった作品はどんな作品だったんですか?

それがシリアスというか、ダークファンタジー的な方向性の作品で、「うらみちお兄さん」とはまったく違いました。ただ、読者の方からきちんとリアクションをいただいているものが目の前に出てきた以上、それを大切にしたいと思いまして。ボツにしたというわけではなく、その作品もいずれ発表できればなと思っています。

久世岳「うらみちお兄さん①」
発売中 / 一迅社
久世岳「うらみちお兄さん①」

コミック 880円

Amazon.co.jp

Kindle版 648円

Amazon.co.jp

よい子のみんな~! 裏表のあるお兄さんは好きかな~?
教育番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん・表田裏道31歳。 爽やかだけど情緒不安定な“うらみちお兄さん”が垣間見せる大人の闇に、よい子のみんなはドン引き必至…!? 大人になった“よい子”たちに送る、哀しみの人生賛歌!

久世岳(クゼガク)
久世岳
2014年、第25回スクウェア・エニックス マンガ大賞で入選を受賞しデビュー。現在、comic POOLで「うらみちお兄さん」、ガンガンONLINEで「トリマニア」を連載中。