コミックナタリー Power Push - マーガレットコミックス特集 あの頃も、これからも!一生少女マンガ宣言 第8回 水野美波「虹色デイズ」

少女マンガを男主人公で描くこだわり

アシスタントさんとアツいマンガ論をぶつけあうことも

長谷瑠依「それこそ宇宙みたいに」ブックパスで読む
椎名軽穂「君に届け」ブックパスで読む

──水野先生をはじめ別マの作家さんは北海道在住の方が多いですが、仲の良いマンガ家さんはいますか?

「君に届け」の椎名軽穂先生とはたまにメールしたりして、お世話になってます。あとはアシスタントさんがマンガ家友達って感じですね。

──単行本のあとがきでも、アシスタントさんと遊んでるエピソードをよく描かれてますね。

アシスタントさんと言ってもアシ専業の人っていなくて、みんなほかでマンガを描いていたりする人たちなんです。それで、結構アツいマンガ論をぶつけあったりすることもあって、たまにそれでピリピリしちゃったり(笑)。「それこそ宇宙みたいに」とか「山田のくせに×8」の長谷瑠依さんも、アシに来てもらってます。

「虹色デイズ」カラーイラスト

──そのマンガ論、ぜひ聞いてみたいです。水野先生は彩色がデジタル塗りだったり別マの中でも少し異質な印象を受けました。

確かに、絵に関しては少女マンガを参考にはあんまりしてないかなあ。

なっちゃんは男っぽい声がよかった

──先日「虹色デイズ」のTVアニメ化が発表されたときは、ものすごく話題になりました(参照:「虹色デイズ」TVアニメ化決定!松岡禎丞らドラマCDのキャストが集結)。声優陣もとても豪華ですね。

ドラマCDのキャスト通りっていうのはうれしいですね。すごくイメージに合っているので、このままがいいなと思ってました。VOMIC化のときに、声優さんがセリフをしゃべっているのを聞いて私も選ばせていただいたんですが、いざ収録されたものを聞いて「ぴったり!」と思いました(笑)。なっちゃんも、割と皆さん女の子みたいなかわいい系の声が多かったんですけど、もうちょっと男っぽいのがいいなと思っていて。松岡(禎丞)さんが一番男っぽかったんです。

──ああ、確かにドラマCDを聞いて、意外に男っぽい声だなと思いました。

あんまり女の子っぽい声だと、小早川さんとしゃべったときにカッコよくならないなと思ったので。

──なるほど。本編は修学旅行編が佳境ですが、今後の見どころも伺えれば。

「虹色デイズ」9巻

今後は、まだまだ恋愛のターンが続きます!

──表紙も9巻はつよぽんとゆきりん、10巻はまっつんとまりちゃんと、男女の組み合わせに突入しましたね。単行本の表紙は毎回、「次は誰だろう?」とワクワクします。

これは実は、藤崎竜先生の「封神演義」を意識してます。白地にキャラのイラストがぽんとあるのに憧れてたんですよ。

──まさか、「封神演義」からとは!

中学生のときにハマってて。グラデーションのトーンをやけに使いたがる癖も、たぶんそこからきています(笑)。

「虹色デイズ」アニメ化決定!

夏樹・智也・恵一・剛はいつもつるんでいる高校生男子4人組。部活動もなし、勉強もそこそこに、楽しい毎日を過ごし中♪ そんな4人の目下の関心事はやっぱり恋愛! 違うクラスの杏奈に片想いをしている夏樹は、みんなからいじられつつ奮闘するけど……!?

キャスト

羽柴夏樹(CV:松岡禎丞)
松永智也(CV:江口拓也)
片倉恵一(CV:島﨑信長)
直江剛(CV:内山昂輝)
小早川杏奈(CV:津田美波)
筒井まり(CV:内山夕実)
浅井幸子(CV:石上静香)
松永希美(CV:茅野愛衣)

スタッフ

制作スタジオ:プロダクションリード
総監督:アミノテツロ
監督:大久保富彦
シリーズ構成:伊丹あき

水野美波オススメのマーガレット作品が読み放題!

ブックパスでは水野美波作品が期間限定で読み放題。アニメ化も決定した「虹色デイズ」を、この機会に予習復習してみては。また同じく男性キャラが主人公となる「青春トリッカーズ」やその続編「新聞部の小松さん 続・青春トリッカーズ」などもラインナップ。インタビューに登場した、水野オススメのマーガレット作品も公開中だ。

  • 永田正実「恋愛カタログ」
  • 椎名軽穂「君に届け」
  • いくえみ綾「私がいてもいなくても」
  • 長谷瑠依「それこそ宇宙みたいに」
  • 香魚子+谷瑞恵「伯爵と妖精」

※各作品の読み放題提供期間はブックパスの特集サイトでご確認ください。

ブックパス マーガレットコミックス特集

マーガレットコミックス特集 あの頃も、これからも!一生少女マンガ宣言 特集一覧・連載作品年表はこちら
第1回 河原和音
第2回 咲坂伊緒
第3回 神尾葉子
第4回 中原アヤ
第5回 森下suu
第6回 あいだ夏波
第7回 やまもり三香
第8回 水野美波
第9回 幸田もも子
第10回 宮城理子
第11回 佐藤ざくり
第12回 椎名軽穂
第13回 小村あゆみ
第14回 いくえみ綾
第15回 ななじ眺
第16回 八田鮎子
番外編 マーガレット&別冊マーガレット編集長インタビュー

期間限定!auの電子書籍ストアで読み放題

水野美波作品
水野美波「虹色デイズ」
水野美波「青春トリッカーズ」
水野美波「新聞部の小松さん 続・青春トリッカーズ」
水野美波「螺旋のVAMP」
水野美波オススメ作品
永田正実「恋愛カタログ」
椎名軽穂「君に届け」
いくえみ綾「私がいてもいなくても」
長谷瑠依「それこそ宇宙みたいに」
香魚子+谷瑞恵「伯爵と妖精」

※各作品の読み放題提供期間はブックパスの特集サイトでご確認ください。

ブックパス

スマートフォンやパソコンで利用できるauの電子書籍ストア。月額562円(税別)でマーガレット作品も読み放題! 初回入会なら14日間無料でお試しもできる!

水野美波「虹色デイズ」10巻 / 2015年9月25日発売 / 集英社 / 432円
水野美波「虹色デイズ」10巻

バスケ部・モッチーがついに杏奈に告白! 夏樹はどうすることもできないまま、杏奈とぎくしゃくした雰囲気に……。一方、まりの気持ちにも少しずつ変化が。智也はそんなまりのことが気になって、ふたりきりで話を聞こうとするけれど……? ぜったい見逃せない修学旅行編、後半です!

水野美波(ミズノミナミ)
水野美波

7月30日生まれ。AB型。北海道出身。2006年、「たとえばこんな私とあなた」でデビュー。2012年、別冊マーガレットsister(集英社)に「虹色デイズ」の第0話が掲載される。「虹色デイズ」は別冊マーガレット2012年2月号より連載開始。2014年10月に発売された7巻の限定版にドラマCDが付属する。2015年、ドラマCD版のままのキャストでTVアニメ化が決定した。ほか著作に「青春トリッカーズ」、「螺旋のVAMP」、「新聞部の小松さん」など。