コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

奥浩哉原作の新プロジェクト&眉月じゅんの新連載発表!ヤンジャン文化祭で

452

奥浩哉によるラフイラスト。(c)週刊ヤングジャンプ/集英社

奥浩哉によるラフイラスト。(c)週刊ヤングジャンプ/集英社

奥浩哉原作による新プロジェクトが、週刊ヤングジャンプ(集英社)で始動する。昨日10月19日に東京・渋谷ストリームホールで開催された、ヤングジャンプの創刊40周年記念イベント「ヤンジャン文化祭」のステージで、板谷智崇編集長より発表された。

奥が同誌に登場するのは、「GANTZ」の連載が終了した2013年以来およそ6年ぶり。ステージでは和服姿で刀を持ったキャラクターが登場する、時代劇風のラフイラストも公開された。

同ステージではさらに、「恋は雨上がりのように」の眉月じゅんが11月7日発売の同誌49号より新連載「九龍ジェネリックロマンス」をスタートさせることも発表に。香港の九龍城砦を舞台にした“ディストピア日常ロマンス”になるそうで、ショートカットにメガネというヒロインのビジュアルがお披露目されている。

ステージではほかにも原泰久、松原利光、笠原真樹、森田まさのり、赤坂アカらによるトークショーを展開。「キングダム 知識王決定戦」や“楽器を持たないパンクバンド”BiSHによるライブ、誌面オーディション企画・制コレ18の選抜メンバーによる“課外授業”なども行われた。

コミックナタリーをフォロー