コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

井上雄彦とバスケ選手の対談企画が朝日新聞で始動、描き下ろしイラストも

711

井上雄彦とバスケットボール選手の対談企画「主役に迫る」が、5月15日付けの朝日新聞朝刊にてスタートする。

これまで国内に存在した2つのリーグが統合され、9月から新たにB.LEAGUE(Bリーグ)がスタートするバスケットボール界。「主役に迫る」では、井上がBリーグの注目選手を訪ねていく。井上は「主役に迫る」の始動にあたり、「Bリーグができることで、バスケットで食べていく、ということをイメージしづらかった子どもたちが、いろいろな思いをのせることができるはず。そのために、選手を知ってもらいたい」とコメントを寄せた。

15日付けの新聞では「主役に迫る」に井上が込めた思いが語られたのち、22日付けの新聞でNBAに挑戦した経験も持つ、田臥勇太選手とのバスケ談義が繰り広げられる。以降Bリーグが開幕する9月まで毎月1度、注目の選手を紹介していく。紙面には毎回、井上描き下ろしのイラストも掲載。なお5月15日以降、朝日新聞デジタルにて、インタビューのロングバージョンや取材の様子を収めた動画も公開される予定だ。

コミックナタリーをフォロー