コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「オオカミ少女と黒王子」実写映画化!エリカは二階堂ふみ、恭也は山崎賢人

2115

八田鮎子「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化が決定した。

友達の話題についていくため、いもしない彼氏との恋愛話を語ってしまう女子高生の篠原エリカ役は二階堂ふみが担当。王子と騒がれるほどのイケメンながら、その本性は腹黒くドSなエリカの同級生・佐田恭也役を山崎賢人が演じる。

メガホンを取るのは映画「ストロボ・エッジ」や「娚の一生」などを手がけた廣木隆一。12月から2016年1月にかけて撮影を行い、2016年5月に公開される。八田は実写映画化について「漫画とまた違った新しい魅力を私自身も楽しみたいし、楽しんでもらいたいです」とコメントを寄せた。

「オオカミ少女と黒王子」は見栄っ張りな少女・篠原エリカと、ドSなイケメン佐田恭也を軸に描くラブストーリー。別冊マーガレット(集英社)にて2011年から連載中で、2014年にはTVアニメ化も果たしている。

八田鮎子コメント

『オオカミ少女と黒王子』を実写映画化していただけるとのことで、大変ありがたく思います。漫画とまた違った新しい魅力を私自身も楽しみたいし、楽しんでもらいたいです。

二階堂ふみコメント

恋に恋して嘘をついた女の子を演じる事にとてもワクワクしています。原作のトキメキをスクリーンでもお届けできるよう頑張ります。

山崎賢人コメント

少女マンガのキャラクターでこんなにも人を犬のように扱う男はあまりないと思うので、僕の中のドS部分を最大限に引き出し、佐田恭也を演じ切りたいと思います。
デビュー作以来の二階堂ふみさんとの共演が今からとても楽しみです。

廣木隆一監督コメント

少女漫画から映画に興味を持ってもらえるような広い世代に愛される作品にしたいと思います。主演、2人のコラボレーションも楽しみです

コミックナタリーをフォロー