ステージナタリー

キ上の空論2018年3月の新作は“透明”、有馬自由・白井那奈・伊勢大貴ら出演

295

キ上の空論「おかえりのないまち。色のない」が、2018年3月10日から18日まで東京・吉祥寺シアターにて上演される。

出演者には有馬自由、白井那奈、伊勢大貴清水みさと、エリザベス・マリー、岩井七世平田裕香らがキャスティング。作・演出の中島庸介は「キ上の空論では、いつもタイトルに『色』を入れるのですが、今回は『色のない』つまり『透明』です。透明は『純粋』というイメージもできますが、『虚無』みたいなものも感じます」とコメントを寄せた。チケットは2018年1月に販売予定。

中島庸介コメント

次回作のタイトルと出演者を発表致しました。次回もまた素敵なキャストと作品作りができそうで、今から楽しみです。キ上の空論では、いつもタイトルに「色」を入れるのですが、今回は「色のない」つまり「透明」です。透明は「純粋」というイメージもできますが、「虚無」みたいなものも感じます。この作品が皆さんにとって、どっちの「透明」に転ぶか分かりませんが、なんにせよ、濃厚な芝居ができたら嬉しいです。来年3月、遠いようで、あっという間です、たぶん。よろしくお願いします。

キ上の空論 #8「おかえりのないまち。色のない」

2018年3月10日(土)~18日(日)
東京都 吉祥寺シアター

作・演出:中島庸介
出演:有馬自由、白井那奈、伊勢大貴清水みさと、エリザベス・マリー、岩井七世平田裕香 / 藍澤慶子、黒川深雪、福富朝希、加茂井彩音、納葉、田中健介 ほか

ステージナタリーをフォロー