ステージナタリー

吉田栄作ら初演メンバー集結、マキノノゾミ演出「ローマの休日」5年ぶりに上演

158

「ローマの休日」ビジュアル

「ローマの休日」ビジュアル

マキノノゾミ演出「ローマの休日」が、7月26・27日に大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、7月30日から8月6日まで東京・世田谷パブリックシアターにて上演される。

2010年に日本初演され、同年にマキノが第36回菊田一夫演劇賞を受賞した、ストレート・プレイ版「ローマの休日」。2012年の再演から5年ぶりとなる今作には、初演メンバーの吉田栄作朝海ひかる小倉久寛の3人が集結。また過去2回の上演に引き続き、3人以外のすべてのキャラクターの声をPiperの川下大洋が担当する。

原作となった映画「ローマの休日」は、オードリー・ヘップバーンがアカデミー賞主演女優賞を獲得したことでも知られるロマンチックラブストーリー。偶然、アン王女と関わりを持つこととなるアメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレー役を吉田が務め、ヨーロッパ某国のアン王女役を朝海、カメラマンのアーヴィング・ラドヴィッチ役を小倉がそれぞれ演じる。チケットは5月20日に一般発売。

「ローマの休日」

2017年7月26日(水)・27日(木)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年7月30日(日)~8月6日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

オリジナル脚本:イアン・マクレラン・ハンター、ジョン・ダイトン
原作:ダルトン・トランボ
脚本:鈴木哲也、マキノノゾミ
演出:マキノノゾミ
出演:吉田栄作朝海ひかる小倉久寛
声の出演:川下大洋

ステージナタリーをフォロー