ステージナタリー

市村正親、女優や聖職者に8変化!「紳士のための愛と殺人の手引き」動画公開

139

市村正親が主演を務める、ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」のプロモーション映像が公開された。

映像には、女優や聖職者、軍人など多様な人間を1人8役で演じ分ける市村のビジュアルが代わる代わる映し出される。このほか、ウエンツ瑛士柿澤勇人シルビア・グラブ、宮澤エマ、春風ひとみの姿も。それぞれ舞台衣装に身を包み、多様な表情を見せている。

日本では初上演となる本作は、2014年度のトニー賞ミュージカル作品賞など4冠を獲得したコメディ。亡き母が裕福な家庭の末裔であることを知った息子モンティが、紳士の魅力と殺人によって相続権をいち早く奪取しようとするさまが描かれる。母の死が一攫千金のチャンスになるかもしれないと考えたモンティは、自分より伯爵継承順位が高い親族8人を抹消し、自らが相続人になることを決意。市村はこのモンティが相続権を争う親族8人に扮する。

公演は、4月8日から30日まで東京・日生劇場にて。その後、5月4日から7日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、5月12日から14日まで福岡・キャナルシティ劇場、5月19日から21日まで愛知・愛知県芸術劇場と巡演する。

ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」

2017年4月8日(土)~30日(日)
東京都 日生劇場

2017年5月4日(木・祝)~7日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2017年5月12日(金)~14日(日)
福岡県 キャナルシティ劇場

2017年5月19日(金)~21日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場

脚本・歌詞:ロバート・L・フリードマン
音楽・歌詞:スティーブン・ルトバク
原作:ロイ・ホーニマン
翻訳:徐賀世子
訳詞:高橋亜子
演出:寺崎秀臣
出演:市村正親 / ウエンツ瑛士柿澤勇人 / シルビア・グラブ、宮澤エマ、春風ひとみ ほか

※寺崎秀臣の「崎」は、たつざきが正式表記。

ステージナタリーをフォロー