音楽ナタリー

17歳のポップマエストロ現る、シンリズム1stに豪華プレイヤー参加

349

神戸在住の17歳のアーティスト・シンリズムが5月20日に1stアルバム「NEW RHYTHM」をリリースすることが決定した。

1997年生まれで現在高校2年生のシンリズムは作詞、作曲、編曲はもちろん、ボーカル、ギター、ベース、鍵盤、ドラム、トロンボーン、プログラミングまでを1人でこなすシンガーソングライターで、高校1年生のときに中学時代から作りためた音源を自主制作CD-R「Shin Rizumu」として発表。その完成度の高さが耳の早いリスナーやアーティストの間で話題となり、今年1月には初のアナログ盤「superfine」をリリースした。ニューウェーブやインディーロック、ルーツロック、ソウル、ファンク、R&B、ポップスなどさまざまな音楽のエッセンスを吸収し、10代とは思えない洗練された楽曲を生み出している。

「Shin Rizumu」はシンリズム本人が全パートを演奏した宅録音源だったが、今作は学校が休みの週末を利用して東京のスタジオに約半年間通い、全楽器を生演奏で録音したもの。ギター、ベース、鍵盤といったベーシックな楽器演奏とサウンドアレンジはシンリズムが行っているが、今作では新たにキーボーディストの高野勲がサウンドアドバイザーを務めたほか、タブゾンビ(Tp / SOIL & "PIMP" SESSIONS)、四家卯大(Cello)、小松シゲル(Dr / NONA REEVES)と、そうそうたるアーティストが参加している。

またアルバム発売に先行して、4月18日の「RECORD STORE DAY」に7inchアナログシングル「心理の森」がリリースされる。こちらは世界的に有名なマスタリングエンジニア、バーニー・グランドマンがカッティングした作品。現在シンリズムのSoundCloud公式アカウントでは「NEW RHYTHM」のダイジェスト音源が聴けるので、ぜひチェックしておこう。

さらに彼は、アルバム発売後に福岡、東京、大阪、名古屋で初のワンマンツアーを行う。チケットの詳細は後日オフィシャルサイトにて発表される。

なお今作から、エレファントカシマシ、plenty、SHISHAMOなどが所属するフェイス ミュージックエンタテインメントとマネジメント契約をしたことも発表された。

シンリズム「心理の森」 収録曲

01. 心理の森
02. Beautiful Sunday Morning

シンリズム「NEW RHYTHM」収録曲

01. 心理の森
02. superfine
03. 手のなる方へ
04. 放人主義
05. 喫茶aori
06. カクテルの歌
07. 処方箋
08. きっとなるだろう
09. 夢見る二人
10. Beautiful Sunday Morning

シンリズムワンマンツアー(タイトル未定)

2015年7月20日(月・祝)福岡県 Gate's 7
2015年7月23日(木)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
2015年7月31日(金)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2015年8月1日(土)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

音楽ナタリーをフォロー