音楽ナタリー

ゆず、映画「クレヨンしんちゃん」主題歌「OLA!!」を書き下ろし

1186

ゆずとクレヨンしんちゃん。

ゆずとクレヨンしんちゃん。

ゆずが4月18日より公開される映画「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」の主題歌として新曲「OLA!!」を書き下ろした。また映画公開に先立って、2月6日(金)放送回からテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマとして同曲がオンエアされることが明らかになった。

ゆずがアニメ映画の主題歌を担当するのは4度目。過去には「劇場版 ドラえもん のび太とふしぎ風使い」、「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」、「劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION」で主題歌を手がけている。今回彼らが劇場版「クレヨンしんちゃん」最新作のために書き下ろした「OLA!!」は、明るくも哀愁感漂うポップナンバーで、ラテンテイストあふれるリズムにストレートで心温まるメッセージを込めた歌詞がマッチした楽曲となっている。レコーディングには海外ミュージシャンを招き、マリンバ、ケーナ、フィドル、マラカスなどさまざまな楽器が取り入れられた。

映画の松久智治チーフプロデューサーは「主題歌をゆずさんにお願いすれば、心にシンプルに迫る詩とメロディで、映画で伝えたいことを自然体で表現していただけると信じ、そして見事に、ラテンの明るさと力強さを伴い、笑いと感動を1曲の中で表現していただきました。感服しました!」と「OLA!!」を絶賛。ゆずは「国民的アニメといえる『クレヨンしんちゃん』の主題歌を務めさせていただくことになり、すごく嬉しく、光栄です。しんちゃんは小さいお子さんから上の世代まで多くの方に愛されているアニメなので、聴いていただいたみなさんが一緒に口ずさんだり踊りだしたりするような曲になればいいなと思い、曲をつくりました」とコメントしている。

また今回の発表に合わせてゆずとクレヨンしんちゃんの描き下ろしイラストも公開された。メキシカンな装いの3人は2月6日(金)放送回よりテレビアニメのエンディング映像の中に登場する。

ゆず コメント

国民的アニメといえる「クレヨンしんちゃん」の主題歌を務めさせていただくことになり、すごく嬉しく、光栄です。
しんちゃんは小さいお子さんから上の世代まで多くの方に愛されているアニメなので、聴いていただいたみなさんが一緒に口ずさんだり踊りだしたりするような曲になればいいなと思い、曲をつくりました。
新しい挑戦として、「OLA!!」では世界中のいろんなアーティストと作品の中でコラボしています。ぜひ楽しみにしていてください。

<描き下ろしイラストを見て>
しんちゃんの世界の中に自分たちが登場するなんて、めちゃくちゃ嬉しいですね。
自慢したいです(笑)。ありがとうございます!

松久智治チーフプロデューサー コメント

シリーズ23作目の今作では、長く愛されてきた「クレヨンしんちゃん」を一度リセットします。作品の原点に踏み込み、新しい生活の場で、最強の5歳児しんのすけがどう“世界中とご近所さん”になっていくか、そして野原一家がどう愛情あふれる家族の姿を築いていくかを、ギャグ満載かつ躍動感たっぷりに描きます。しんちゃんの映画は、基本は明るく楽しいギャグ作品ですが、心のぶつかり合いから生まれるグっとくるドラマが自然体で描かれます。今作もラテンの明るさのなかで、笑いと心を揺さぶるドラマが生まれました。主題歌をゆずさんにお願いすれば、心にシンプルに迫る詩とメロディで、映画で伝えたいことを自然体で表現していただけると信じ、そして見事に、ラテンの明るさと力強さを伴い、笑いと感動を1曲の中で表現していただきました。感服しました!

テレビ朝日系「クレヨンしんちゃん」

2015年2月6日(金)19:30~19:54

音楽ナタリーをフォロー