映画ナタリー

“プラダを着た悪魔”ことアナ・ウィンターが贈るファッションイベント追う記録映画

159

ファッションドキュメンタリー「The First Monday in May」が、「メットガラ ドレスをまとった美術館」の邦題で4月15日に公開される。

本作は、2015年5月2日に米ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されたファッションイベント「メットガラ」ができるまでを追ったドキュメンタリー。同イベントの主催者であり、「プラダを着た悪魔」に登場する編集長のモデルとなったVOGUE編集長のアナ・ウィンターと、企画展示を担当したキュレーターのアンドリュー・ボルトンに密着し、華やかなイベントの裏側に迫る。

企画展示のアーティスティックディレクターを担当した映画監督ウォン・カーウァイや、ジョン・ガリアーノ、ジャン=ポール・ゴルチエカール・ラガーフェルドといった世界的に活躍するデザイナーのほか、リアーナジョージ・クルーニーアン・ハサウェイといった数多くのセレブリティも登場する。解禁された2枚の場面写真には、黄色いドレスをまとったリアーナの姿、ウインターとボルトンの2ショットが収められた。

「メットガラ ドレスをまとった美術館」は東京のBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

(c)2016 MB Productions, LLC

映画ナタリーをフォロー