映画ナタリー

広瀬すず「チア☆ダン」、大原櫻子による主題歌流れる予告編解禁

1455

「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」より、広瀬すず(左)と大原櫻子(右)。

「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」より、広瀬すず(左)と大原櫻子(右)。

広瀬すずが主演を務める「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の新ビジュアルが解禁され、YouTubeにて予告編と特報の第2弾が公開された。

本作は、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部を題材にした青春劇。広瀬が主人公の友永ひかりに扮し、彼女と同じチアリーダー部JETSに所属する生徒たちを中条あやみ山崎紘菜富田望生福原遥柳ゆり菜南乃彩希らが演じる。ほか出演者には真剣佑健太郎きたろう天海祐希などが並ぶ。

このたび公開された予告編にはJETSのメンバーが全米制覇のため練習を重ねる様子、ひかりがほかの部員と衝突するシーンなどを収録。中盤からは大原櫻子による主題歌「ひらり」が流れ、大会で喝采を浴びながら踊るJETSの姿が切り取られていく。

挿入歌「青い季節」も担当する大原は、プライベートでも交友があるという広瀬の主演作に関わることについて「親友の主演映画の主題歌を担当させていただけることが、何よりも嬉しくて! 決まったと聞いたときは『本当に!?』という驚きでいっぱいでした」とコメント。広瀬は「劇中で大原さんが歌う曲が流れた瞬間に、感動と驚きが混じったような不思議な気持ちになりました」と楽曲への感想を述べている。なお大原は全米3位の南青山女子高校チアダンス部の主将役で出演し、劇中でチアダンスも披露する。

「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」は、3月11日より全国ロードショー。

大原櫻子 コメント

主題歌を担当することに関して

親友の主演映画の主題歌を担当させていただけることが、何よりも嬉しくて! 決まったと聞いたときは「本当に!?」という驚きでいっぱいでした。

レコーディング前の広瀬すずとの電話での会話について

すずと話して、私自身、忘れかけていた感情を思い出しましたし、仕事ということを抜きにして、すごく刺激的な話が聞けました。想いは歌に全部込めたのでぜひ聴いていただきたいです。

完成した作品を観て

撮影中のすずと会って、大変さも聞いていたので、そこも感じながら観ました。部活をやっていた自分の学生時代も思い出しましたし、天海さんのセリフが今の自分に突き刺さるような場面が多くて、感動して泣いてしまいました。

広瀬すず コメント

劇中で大原さんが歌う曲が流れた瞬間に、感動と驚きが混じったような不思議な気持ちになりました。
挿入歌も「チア☆ダン」っていう映画の世界観にとてもマッチしていて、個性が強いキャラクターが多い中でもひとつの色として、歌が違和感なく入ってきたので、「何だこれは!」と興奮しました。
そして最後に主題歌が流れて、感動のあまり思わずため息が漏れました。そこで一番、泣いたかもしれないです。

(c)2017映画「チア☆ダン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー