映画ナタリー

下水道映画のガイド本発売、「第三の男」「スチュアート・リトル」など59作品紹介

82

下水道にスポットを当てて映画作品を紐解くガイド本「下水道映画を探検する」が、本日4月25日に発売された。

水PR研究家の忠田友幸が手がけた本書は、2009年から専門誌・月刊下水道にて行われている連載をまとめたもの。ネズミ編、災害編、モンスター編、逃走路編、強奪編、隠れ家編、脱獄編、歴史編に章立てされており、ラインナップには「第三の男」「スチュアート・リトル」「シンドラーのリスト」「アリゲーター」「グエムル/漢江の怪物」「ミュータント・タートルズ」「ゴールデンスランバー」など59作品が並ぶ。

そのほか本書では、世界各地の下水道の特色や、日本と諸外国の下水道の捉え方の違いなどにも言及しており、映画ファンだけでなく下水道に関心がある人も楽しめる内容に仕上がっている。

映画ナタリーをフォロー