映画ナタリー

かぞくのくに

かぞくのくに

カゾクノクニ

解説

在日韓国人2世のヤン・ヨンヒ監督が、自らの体験を下敷きに描く。日本と北朝鮮に別れて暮らす兄ソンホと妹リエ。ソンホは病気療養のために25年ぶりに日本へ戻るが、肉親でありながら妹と埋められない溝を感じていた。第62回ベルリン国際映画祭の国際アートシアター連盟賞受賞作。『息もできない』のヤン・イクチュンが日本映画初出演している。

ストーリー

70年代に帰国事業で北朝鮮に移住したソンホとそんな兄の帰国を待ち続けている妹リエ。25年の時がたち、ソンホが病気治療のため3か月間の帰国を果たす。しかし、久しぶりの家族団欒はどこかぎこちない。一方、青春時代を過ごした仲間達はソンホとの再会を喜ぶ。

2012年8月4日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2012年(日本) / 配給:スターサンズ

(C)2011 Star Sands, Inc.

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー