コミックナタリー

編集者が選ぶ新マンガ賞「マンガ秋100」1位は「俺物語!!」

1018

コミックナタリーが主催する新たなマンガ賞「マンガ秋100」がスタートした。第1回の1位に輝いたのは、河原和音原作、アルコ作画による「俺物語!!」。

このマンガ賞は現役のマンガ編集者がここ1年で“刺激を受けた”作品10タイトルに投票し、その上位100作品を発表するもの。第1回では有志176名の編集者が参加した。対象作品は2011年8月1日~2012年7月31日の間に刊行されたマンガ単行本。1票を1ポイントとして集計し、上位100冊(タイ順位につき実数97タイトル)が決定した。

「俺物語!!」に続いて、2位には谷川ニコ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」、3位には森薫「乙嫁語り」がランクイン。そのほかの順位と選者となった編集者のコメントは、特設サイトにて確認してほしい。

なお特設サイトには河原、アルコからの受賞コメントと描き下ろしイラストのほか、書店店頭でチェックできるよう全作品リストのプリント用PDFも用意した。マンガを世に送り出す目利きたちが選んだ97タイトル、全制覇するのも悪くない秋の過ごし方では。

※特設サイトへはこちらから!
発表!「第1回 マンガ秋100」

障害によりつながりづらい時間帯が発生しておりました。ユーザー各位、関係者の皆様にお詫び申し上げます。

コミックナタリーをフォロー