小山鹿梨子版マクロスFが再始動、幼き日のシェリルを描く

 
mixiチェック

2012年3月22日 20:44 58

イメージ

「シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~」扉イラスト

イメージ

小山鹿梨子「シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~」の連載が、本日3月22日に発売された別フレ2012 5月号(講談社)にて再開された。

同作はアニメ「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」をベースにした、歌姫シェリル・ノームの物語。今号に掲載されたエピソードは「PRE STAGE:『空色トパーズ』」と副題が付けられ、幼いシェリルが、グレイス、アルトと出会う様子が描かれている。

このほか今号には、別冊フレンド(講談社)にて連載されている熊岡冬夕「花君と恋する私」の番外編が掲載されている。中学時代の花の恋を描くショートストーリーだ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!