コミックナタリー

週マガに「風夏」のHな番外編が袋とじで登場、千田大輔による4コマ新連載も

282

本日9月13日発売の週刊少年マガジン41号(講談社)に、瀬尾公治「風夏」の「Hな袋とじ番外編」が掲載された。

「風夏」は人を惹きつける魅力を持つ少女・秋月風夏と、内気な少年・榛名優の関係を描く作品。今回の袋とじは、7月5日発売の同誌31号にて実施された企画「風夏 袋とじ総選挙」の投票結果を受けたもの。「Hな袋とじ番外編」を掲載するにあたり、登場してほしいヒロインとそのシチュエーションを募集していた。どんな内容の袋とじになっているのか、気になる人は本誌にて確認を。

さらに今号では、「異常者の愛」「さよならトリガー」の千田大輔による4コマ新連載「マコさんは死んでも自立しない」がスタート。本作は高校2年生の主人公・遠野隣と、だらしない女子大生・栗橋真子の同居生活を描くラブコメで、初回はセンターカラーで登場した。

コミックナタリーをフォロー