コミックナタリー

「ちおちゃんの通学路」「アンゴルモア」などKADOKAWA4作アニメ化

880

川崎直孝「ちおちゃんの通学路」、たかぎ七彦「アンゴルモア 元寇合戦記」のアニメ化が決定した。ともに2018年の放送を予定している。

これはアメリカ・ロサンゼルスで開催中のAnime Expo 2017にて発表されたもの。月刊コミックフラッパー(KADOKAWA)にて連載中の「ちおちゃんの通学路」は、ちょっとゲスな性格の女子高生・三谷裳ちおが、通学路で体験するさまざまなアクシデントを描いた登校コメディ。アニメのキャラクターデザインは松本麻友子、アニメーション制作はディオメディアが務める。

一方「アンゴルモア 元寇合戦記」は、蒙古襲来の事件・元寇を題材にした歴史マンガ。KADOKAWAのWebマンガサイト・ComicWalkerにて連載されている。アニメでは監督を栗山貴行、シリーズ構成をヤスカワショウゴ、キャラクターデザインを小峰正頼、アニメーション制作をNAZが担当する。

また安倍吉俊がキャラクター原案を務めるオリジナルアニメーション「プロジェクトD」の制作も決定。さらに藍屋球がコミカライズ版を手がけている、アネコユサギの小説「盾の勇者の成り上がり」のアニメ化も発表された。併せて4作品の映像も公開されている。

アニメ「盾の勇者の成り上がり」

スタッフ

監督:阿保孝雄
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン:諏訪真弘
アニメーション制作:キネマシトラス

アニメ「プロジェクトD」

スタッフ

監督:佐藤卓哉
キャラクター原案:安倍吉俊

アニメ「ちおちゃんの通学路」

スタッフ

キャラクターデザイン:松本麻友子
アニメーション制作:ディオメディア

アニメ「アンゴルモア元寇合戦記」

スタッフ

監督:栗山貴行
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:小峰正頼
アニメーション制作:NAZ

※吉は上が「土」が正式となります

コミックナタリーをフォロー