コミックナタリー

真刈信二×DOUBLE-Sがタッグ!中世ヨーロッパで戦う日本人活劇、アフタで

65

真刈信二原作によるDOUBLE-Sの新連載「イサック」が、本日1月25日発売の月刊アフタヌーン3月号(講談社)にてスタートした。

「イサック」の舞台は、戦乱渦巻く17世紀のヨーロッパ。遠い日本から神聖ローマ帝国にやってきた日本人・イサックは、親方の仇を討ち、奪われたものを取り戻すために戦う。「勇午」の真刈と「死がふたりを分かつまで」のDOUBLE-Sによるタッグに注目したい。

このほか西本英雄の新連載「もう、しませんから。 ~アフタヌーン激流編~」が始動した。アフタヌーンの創刊30周年を記念した同作は、2004年から週刊少年マガジン(講談社)にて連載されていたルポマンガ「もう、しませんから。」を再始動させた作品。第1回では「トップウGP」の藤島康介に取材を実施した。またほづみりや「Vet's Egg」と芦奈野ひとし「コトノバドライブ」は今号で最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー