コミックナタリー

綱本将也×吉原基貴の「U-31」が映画化!馬場良馬、中村優一ら出演

1335

綱本将也原作による吉原基貴「U-31」が、映画化されることが明らかになった。映画は今夏封切られる。

ジェフユナイテッド市原・千葉の25周年を記念した今作の主演を務めるのは、「特命戦隊ゴーバスターズ」の岩崎リュウジ役などで知られる馬場良馬。「仮面ライダー電王」桜井侑斗役の中村優一がライバル選手役としてキャスティングされ、大杉漣、勝村政信、谷村美月らも出演する。メガホンを取るのは、谷健二監督。

「U-31」は、31歳のプロサッカー選手・河野敦彦が戦い続ける姿を描く物語。強豪チームにクビを言い渡され、古巣の弱小チーム・ジェム千葉に戻ってきた彼は、そこで再起を賭けることに。しかし河野を待っていたのは、「元・日本代表」というかつての栄光をネタにしようとする経営側の考えと、全盛期を過ぎたにも関わらず背番号10をもらった彼に対する、若手選手たちの冷やかな視線だった。それでも黙々と練習を続ける河野は、周りの人間に影響を及ぼすようになっていき……。同作は2003年から2004年にかけてモーニング(講談社)にて不定期で連載された。単行本の電子版が全2巻で配信されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞