コミックナタリー

酒のうんちく満載「BARレモン・ハート」中村梅雀主演でドラマ化

1281

(左から)松ちゃん役の松尾諭、マスター役の中村梅雀、メガネさん役の川原和久。

(左から)松ちゃん役の松尾諭、マスター役の中村梅雀、メガネさん役の川原和久。

古谷三敏「BARレモン・ハート」の連続TVドラマ化が決定した。BSフジ開局15周年記念ドラマとして、10月5日より放送される。

原作「BARレモン・ハート」は同名のバーを営むマスターと、そこにやってくるさまざまな客の人間模様を、酒に関するうんちくを絡めながら描く1話完結型のマンガ。漫画アクション(双葉社)にて連載中だ。

ドラマではマスター役を歌舞伎俳優の中村梅雀が担当。常連客のメガネさん役には川原和久、松ちゃん役には松尾諭がキャスティングされた。なおゲストとして里見浩太朗石橋蓮司ベンガル、若林久弥、紫吹淳堀内敬子三倉茉奈らの出演も決定している。

このほかホテル日航東京の「キャプテンズバー」では、ドラマをイメージしたオリジナルカクテルを7月18日から8月31日までの期間限定で提供。オリジナルカクテルを注文した先着300名には、同作のオリジナルコースターがプレゼントされる。

コミックナタリーをフォロー