コミックナタリー

「ドラゴンボール」新アニメ、18年ぶりに放送!鳥山明がストーリー原案

9013

鳥山明原作のアニメ「ドラゴンボール」の新シリーズ「ドラゴンボール超(スーパー)」が、7月よりフジテレビほかにて日曜9時より放送されることが決定した。同作の新作アニメが制作されるのは「ドラゴンボールGT」より約18年ぶりのこと。

物語の舞台は悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球。鳥山の原案によるストーリーが、新たにアニメーションで描かれる。孫悟空、孫悟飯、孫悟天役の野沢雅子は、「CM、ゲーム等で数知れず『超』という言葉を言って来ましたが、いよいよ、シリーズ“ドラゴンボール超”がスタートするという事で最高です」と期待のコメントを寄せている。またフジテレビのプロデューサー・野崎氏は「既に頂いている鳥山先生からのプロットを読みながら、夢が膨らむばかりです。もしかしたら、ブウやフリーザ以上に強い敵も登場するかもしれませんよ…」とほのめかした。

アニメ「ドラゴンボール」シリーズは1986年2月に放送をスタート。その後1989年4月より「ドラゴンボールZ」、1996年2月より「ドラゴンボールGT」と続き、2009年4月より「ドラゴンボール改」、2014年4月より「ドラゴンボール改(魔人ブウ編)」がオンエアされている。

TVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」

2015年7月フジテレビほかにて放送スタート
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
出演:野沢雅子ほか

野沢雅子コメント

CM、ゲーム等で数知れず「超」という言葉を言って来ましたが、いよいよ、シリーズ“ドラゴンボール超”がスタートするという事で最高です。
首を長~くして待ちに待った新シリーズ、長~く長~く続くともっと最高です。

(悟空)オッス!オラ、またみんなに会えてうれしいぞ。
(悟飯)お父さん、本当に良かったですね。皆さんにお会い出来て!
(悟天)ワ~イ、又いっぱいトランクスくんとフュージョンするんだ!
(悟空)みんな!! ぜってぇ見てくれよな!!

フジテレビプロデューサー野崎理コメント

私が子供の頃に、夢中になってテレビにかじりつきながら見ていたドラゴンボールの続編が再び完全新作のテレビアニメとして、しかも、鳥山先生のプロットをもとにした話で始まるということで、私自身がワクワクドキドキしています。
既に頂いている鳥山先生からのプロットを読みながら、夢が膨らむばかりです。
もしかしたら、ブウやフリーザ以上に強い敵も登場するかもしれませんよ…。
18年ぶりの新作TVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」をお楽しみに!

東映アニメーション プロデューサー 木戸睦

私が、入社まもなく配属された現場が「ドラゴンボールZ」(フリーザ編放送時)でした。
ごくわずかな時間でしたが、当時の現場の熱とテンションは鮮明に記憶に残っています。
当時のドラゴンボールのエッセンスを今の現場に受け継ぎ、一新されたスタッフで、
よい意味で全く新しいドラゴンボールをお届けします。
今まさにスタッフ一同「ドラゴンボール超(スーパー)」製作に全力投球しています!
皆様、お楽しみしていてください!

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞