コミックナタリー

水城せとな「失恋ショコラティエ」約6年の歴史に幕、最終巻は2月に

726

「失恋ショコラティエ」カット (c)水城せとな/小学館

「失恋ショコラティエ」カット (c)水城せとな/小学館

水城せとな「失恋ショコラティエ」が、本日12月27日に発売された月刊flowers2015年2月号(小学館)にて最終回を迎えた。

「失恋ショコラティエ」はチョコレート好きの女性・サエコの気を引くため、ショコラティエになった主人公・爽太とその周りの人々を描くラブストーリー。2008年に月刊flowersの増刊誌・凜花にて連載をスタートし、今年1月からは嵐の松本潤主演によるTVドラマも放映された。単行本最終9巻は2月10日に発売される予定。

また今号のflowersには「町でうわさの天狗の子」の岩本ナオによる新作「金の国 水の国」の第2話も掲載された。今後は短期連載として発表されていき、次回は3月発売の5月号に登場する。

コミックナタリーをフォロー