コミックナタリー

ブロスの2014マンガ大賞は「蜜の島」に決定

196

小池ノクト「蜜の島」が、TV Bros.(東京ニュース通信社)のマンガ賞「2014ブロスコミックアワード」にて大賞を受賞した。本日11月5日に発売された、11月8日号にて発表されている。

「蜜の島」は終戦から間もない昭和22年の日本を舞台に、未開の孤島で巻き起こる奇怪な連続殺人事件を描いたサスペンスホラー。モーニング・ツー(講談社)にて連載中で、単行本は3巻まで発売されている。今号では受賞を記念して小池が描き下ろしたイラストと、作品誕生の経緯などを聞いたインタビューを掲載。

また前年度に「王国の子」で大賞を受賞したびっけが、トロフィーを返還するイラストを寄稿した。このほか「熱血スポーツ部門」「女って厄介なんだよなあ部門」など、15部門ごとのベスト3が発表されている。

今号の表紙には、ドラマ化コミック部門1位を獲得した真倉翔原作による岡野剛「地獄先生ぬ~べ~」が登場。ドラマで鵺野鳴介役を演じている関ジャニ∞の丸山隆平、原作タッグの真倉・岡野による鼎談が巻頭に掲載されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞