コミックナタリー

紡木たく「ホットロード」が実写映画化!和希役は能年玲奈

7270

紡木たく「ホットロード」の実写映画化が決定した。主人公の宮市和希を演じるのは能年玲奈。2014年夏に公開される予定だ。

「ホットロード」は、別冊マーガレット(集英社)にて1986年1月号から1987年5月号まで連載され、全4巻で700万部という発行部数を記録した少女マンガ。能年演じる宮市和希は、母から愛されていないと感じ、自分が誰からも必要とされていないのではないかと不安を抱え、不良少年・春山に心惹かれていく少女だ。

メガホンを取るのは、「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩監督。脚本は吉田智子が手がけ、原作者の紡木が自ら脚本を監修している。

能年玲奈コメント

皆さんこんにちは、能年玲奈です。今回、映画ホットロードという作品に出演させていただく事になりました。
皆さんに楽しんでいただける作品になればと毎日願っております。
私も、そうなるよう一生懸命を尽くしたいと思います。変わらない私で。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞