少年社中 PR

1998→2018 少年社中 20周年  来し方行く末|かくして今があり、未来がある

2018年、少年社中が旗揚げ20周年を迎える。
学生劇団からスタートし、今や幅広い層から支持を得る社中ワールドを、ステージナタリーではさまざまな角度から紹介。彼らが生みだした多彩な作品群、関わってきた人たちの言葉を通して、少年社中のこれまでとこれからに迫る。

「少年社中」20周年特集

Coming Soon

少年社中とは?

1997年に早稲田大学演劇研究会(早大劇研)出身の毛利亘宏、井俣太良らが中心となり結成。98年に旗揚げ試演会「侍核ーサムライ・コアー」を行い、2002年12月に第11回公演「エレファント」を最後に早大劇研から独立する。冒険や夢をキーワードにしたファンタジックな世界観と、そこに渦巻くリアルな人間ドラマが、世代を超え多くの観客の心を掴んでいる。また主宰の毛利は脚本家・演出家として外部でも活躍し、近年では「ミュージカル『薄桜鬼』」や「ミュージカル『黒執事』」「舞台『メサイア』」など人気タイトルを多数手がけているほか、名古屋おもてなし武将隊の総合演出、「宇宙戦隊キュウレンジャー」など特撮テレビドラマの脚本も多数担当し、幅広い活動が注目を集めている。

少年社中15周年記念第3弾・第28回公演「贋作・好色一代男」より。

20年の足跡 1998→2018

  • フライヤー

    1998年

    旗揚試演会「侍核ーサムライ・コアー

    1998/01/29~02/02
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 水野真澄 / 佐藤春平 / 大竹えり / 加藤妙子 / 松原梓

    あらすじ
    ゲームデザイナーを目指し意気揚々と上京した青年だが、ことごとく就職に失敗し途方に暮れている。そこへ“スフィンクス”と名乗る男が現れ、新作ゲーム「サムライ・コア」を作るため、青年をゲームデザイナーとしてスカウトし……。

  • フライヤー

    第1回公演「EL ALQUIMISTAーアルケミストー

    1998/07/16~07/22
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 水野真澄 / 佐藤春平 / 大竹えり / 加藤妙子 / 松原梓

    あらすじ
    羊飼いの少年サンチャゴはあるペンダントを拾って以来、同じ夢を見るようになる。それは錬金術師を名乗る少年から「砂漠にあるピラミッドで宝物を見つけるように」と言われるというものだった。その夢を信じてサンチャゴは旅に出る。

  • フライヤー

    1998

    第2回公演「LIFE IS HARD ディレクターズカット」

    1998/10/07~10/14
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 水野真澄 / 佐藤春平

    あらすじ
    日本一の超高層ハイテクビルのエレベーターに3人の男が閉じ込められる。彼らは、平凡なサラリーマンとエロゲー会社のクリエイター、そして発売前のゲームを盗む産業スパイ。そこへドラゴンと名乗る男が現れ……。

  • フライヤー

    1999年

    第3回公演「GHOST JACK ーゴーストジャックー

    1999/01/30~02/07
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 佐藤春平 / 加藤妙子 / 松原梓 / 大竹えり / 岩田有民 / 高山朋子

    あらすじ
    ドキュメンタリーを撮っている男に、友人である売れない役者が、ある依頼を持ちかける。役者は自分の妄想が現実になってしまうと話し、自分をずっと監視していてほしいのだと言う。

  • フライヤー

    第4回公演「アトランティス」

    1999/07/17~07/26
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 佐藤春平 / 加藤妙子 / 大竹えり / 岩田有民 / 高山朋子

    あらすじ
    1999年、世界が終焉のときを迎えようとしている中、国際連合は“project AT”を発足させる。そのプロジェクトは、世界各地にいる超古代文明アトランティスの血を引く“超高校生”たちを集め、地球を救うエリートたちを育てるというものだった。

  • フライヤー

    1999

    第5回公演「エレファント」

    1999/12/18~12/24
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 佐藤春平 / 加藤妙子 / 大竹えり / 岩田有民 / 高山朋子 / 山本北斗 / 藤原マリエ / 真崎弥生 / 小谷実

    ゲスト:辰巳智秋

    あらすじ
    世界を支える4頭の象と1匹の亀のうち、1頭の象が姿を消した。その象を見つけるため、探索の旅に出ることになり……。

  • フライヤー

    2000年

    第6回公演「slow」

    2000/04/08~04/17
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 木村慎一 / 佐藤春平 / 加藤妙子 / 大竹えり / 岩田有民 / 高山朋子

    あらすじ
    とある島の、アルコール依存症患者専用の治療院で、人気作家が亡くなった。その死に疑問を抱いた患者の山本は、刑事とともに犯人探しを始めるのだった。

  • フライヤー

    2000

    第7回公演「光之帝國ーThe empire of shineー

    2000/09/21~10/01
    @東京都 大隈講堂裏特設テント

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 高山朋子 / 近野聡子 / 堀池直毅

    ゲスト:辰巳智秋 / 川本裕之

    あらすじ
    21世紀後半の廃墟となった東京上空に、空中都市“光之帝國”が浮かんでいる。そこでは日夜かくれんぼが行われていた。ディフェンディングチャンピオンのクラウドは、年に一度のかくれんぼ大会で謎の美少女・胡蝶(パピコ)と出会い……。

  • フライヤー

    2001年

    第8回公演「Phantasmagoriaーファンタスマゴリアー

    2001/01/25~02/04
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 近野聡子 / 堀池直毅 / 伊藤岳美 / 森下由香子

    あらすじ
    3話で構成される本作。パリ万国博覧会が開かれた1900年、写真技術が急速に発展していった19世紀後半、現代のニューヨークと、異なる時代を舞台に物語が展開する。

  • フライヤー

    「Phantasmagoriaーファンタスマゴリアー」パルテノン多摩バージョン

    2001/04/27
    @東京都 パルテノン多摩小ホール

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 近野聡子 / 堀池直毅 / 伊藤岳美 / 森下由香子

    あらすじ
    3話で構成される本作。パリ万国博覧会が開かれた1900年、写真技術が急速に発展していった19世紀後半、現代のニューヨークと、異なる時代を舞台に物語が展開する。

  • フライヤー

    2001

    第9回公演「ハイレゾ ーhigh resolutionー

    2001/11/09~11/18
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 近野聡子 / 堀池直毅 / 伊藤岳美 / 森下由香子 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 山本和香子

    あらすじ
    2つの物語から成る本作。タオグラードの宇宙飛行士イワン・スプートニクと少女ユーリ、異なる時空にある2人の世界は、宇宙への思いを通して近付き、交錯し、出会う。

  • フライヤー

    2002年

    DEAD TECH WORLD#1「DROP」

    2002/03/12~03/17
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 近野聡子 / 堀池直毅 / 森下由香子 / 伊藤岳美 / 加藤良子 / 廿浦裕介 / 森大 / 山本和香子

    あらすじ
    実験的な試みをふんだんに盛り込んだ番外公演シリーズ、DEAD TECH WORLDの第1弾。長年ゴーストライターをやってきた女は、最後の小説を書き始めた。それは罪を犯した5人の男たちがあるルールに則って迷宮から脱出するというもので……。

  • フライヤー

    第10回公演「黄ーYELLOWー

    2002/07/10~07/14
    @東京都 ザ・ポケット

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 近野聡子 / 堀池直毅 / 伊藤岳美 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 森大 / 山本和香子

    ゲスト:吉本菜穂子(チャリT企画)

    あらすじ
    鎖国中の日本を飛び出し世界を漫遊中なのは、まだ23歳という若さの水戸藩主・徳川光圀。彼は蒙古の地に眠るという謎の秘宝“黄(イエロー)”を求めて清王朝に潜入するが、彼らを待ち受けていたのは魔人と化した太祖ヌルハチだった。

  • フライヤー

    2002

    第11回公演「エレファント」

    2002/12/12~12/25
    @東京都 大隈講堂裏劇研アトリエ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演
    《1999ver》 井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 田辺幸太郎 / 堀池直毅 / 伊藤岳美 / 森大 / 近野聡子 / 加藤良子 / 大竹えり
    《2002ver》 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 井俣太良 / 堀池直毅 / 伊藤岳美 / 廿浦裕介 / 近野聡子 / 加藤良子 / 加藤妙子

    ゲスト:辰巳智秋(ブラジル)

    あらすじ
    とある地方都市の動物園で飼育員をしている“僕”は、動物園の閉鎖に伴い、町の命令で象を毒殺しなければならくなり……。1999verと2002ver、2バージョンで上演された。

  • フライヤー

    2003年

    第12回公演「シナファイーchina fightー

    2003/05/23~06/01
    @東京都 ザ・ポケット

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 佐野素直 / 長谷川太郎 / 杉山未央

    ゲスト:辰巳智秋(ブラジル) / 成清正紀(KAKUTA) / 土屋雄(innerchild)

    あらすじ
    早大劇研から独立後第1作目。舞台は第二次世界大戦下の架空の中国。桃源郷にたどり着けるという伝説の乗り物・あじあ号を巡って、ロボットたちが戦いを繰り広げていた。そんな中、心を持ってしまった落ちこぼれロボット・ロボタは戦線から逃亡してしまい……。

  • フライヤー

    2003

    DEAD TECH WORLD#2「film star」

    2003/11/15~11/23
    @東京都 新宿シアターモリエール

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 堀池直毅 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 杉浦理史(bird's-eye view)

    あらすじ
    実験的な試みをふんだんに盛り込んだ番外公演シリーズ、DEAD TECH WORLDの第2弾。2003年の秋、新宿三丁目を中心としたあるエリアが一定の時間を繰り返すようになった。その時間を正常に戻してほしいと依頼された私立探偵のウラガミは、エリアに潜入し……。

  • フライヤー

    2004年

    第13回公演Aoyama First Act#4「ハイレゾーhigh resolutionー

    2004/05/26~05/30
    @東京都 青山円形劇場

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 佐藤春平 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 堀池直毅 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央

    ゲスト:松下好(エルカンパニー) / 辰巳智秋(ブラジル) / 山岸拓未(拙者ムニエル) / 清水順二(30-DELUX)

    あらすじ
    2001年に初演された「ハイレゾ」を青山円形劇場で再演。タオグラードの宇宙飛行士イワン・スプートニクと、少女ユーリをめぐる、時空を超えた2つの世界が交錯する。

  • フライヤー

    2004

    第14回公演「アサシンズ ーthe valley of assassinsー

    2004/11/06~11/14
    @東京都 ザ・ポケット

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤妙子 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 堀池直毅 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央

    ゲスト:大佐藤崇(ロリータ男爵) / 白坂英晃(はらぺこペンギン) / 小林至(双数姉妹)

    あらすじ
    宗教も国も曖昧になった未来。楽園を取り戻すため、最後の暗殺者が戦いを始める。

  • フライヤー

    2005年

    少年社中リバイバル vol.1「アトランティス」

    2005/04/13~04/17
    @東京都 ウエストエンドスタジオ

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:森大 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 杉山未央 / 長谷川太郎 / 小松愛 / 末富綾 / 菊地未来 / 佐藤麻里子 / 山川ありそ / 杉森雅也 / 高倉大輔 / 堀口隼一 / 井上淳

    あらすじ
    本公演とは異なる魅力をお届けする“リバイバル”プロジェクト。第1弾では“熱意”をテーマに掲げ、オーディションで選ばれたキャストを交えて、1999年初演の第4回公演「アトランティス」を再演した。ーこの物語は、一人の少年の汗と涙の熱血学園物語である。

  • フライヤー

    第15回公演「リドルーLiddellー ALICE'S Adventures in Wonderland

    2005/10/06~10/09
    @東京都 青山円形劇場

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 菊池直毅 / 森大 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 小松愛 / 末冨綾

    ゲスト:松下好(エルカンパニー) / 加藤敦(ホチキス) / 芳賀淳子(Ele-C@) / 山川ありそ / 荻原もみぢ(劇団上田) / 春日井一平(劇団上田) / 地獄谷三番地(劇団上田) / 花小路男D(劇団上田) / 細身慎之介(劇団上田) / 江戸川卍丸(劇団上田) / 爺隠才蔵(劇団上田)

    あらすじ
    「『大人になった少年・少女』のための冒険作品(ファンタジー)」を掲げる、「廃墟に眠る少年の夢」3部作の第1作目。架空世界に誕生した巨大遊園地国家を舞台に、少年たちが駆け回る。

  • フライヤー

    2005

    第16回公演「光の帝国」

    2005/03/24~03/28
    @東京都 青山円形劇場

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 田辺幸太郎 / 堀池直毅 / 森大 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 小松愛 / 山川ありそ

    ゲスト:なすび / 富永研司 / 山岸拓生(拙者ムニエル) / 加藤敦(ホチキス) / 小笹将継(BQMAP) / 鈴木麻美(北京蝶々) / 越智美由希(Swanky Rider)

    あらすじ
    「『大人になった少年・少女』の為の冒険作品(ファンタジー)」を掲げる、「廃墟に眠る少年の夢」3部作の第2作目。2000年に初演された第7回公演「光之帝國 ーThe empire of shineー」をリニューアル上演した。21世紀後半の廃墟となった東京上空に浮かぶ空中都市“光之帝國”では日夜かくれんぼが行われている。ディフェンディングチャンピオンのクラウドは、年に一度のかくれんぼ大会で謎の美少女・胡蝶(パピコ)と出会い……。

  • フライヤー

    2006年

    2006

    第17回公演「アルカディア」

    2006/08/15~08/20
    @東京都 シアタートラム

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 森大 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ

    ゲスト:宇都宮直高 / 松下好(エルカンパニー) / 宮本行 / 土屋雄(innerchild) / 鈴鹿貴規(Team AZURA) / 加藤敦(ホチキス) / 芳賀淳子(Ele-C@) / 園山ことえ(SUPER★GRAPPLER)

    あらすじ
    「『大人になった少年・少女』の為の冒険作品(ファンタジー)」を掲げる、「廃墟に眠る少年の夢」3部作の最終作は巨大船舶都市を舞台にした物語。記憶を失い、海を漂流する少年・クラウドは、最果ての地アルカディアにたどり着くことができるのか?

  • フライヤー

    2007年

    第18回公演「チャンドラ・ワークス ーChandra Worksー

    2007/02/07~02/12
    @東京都 ザ・ポケット

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 森大 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ

    あらすじ
    5年ぶりとなった劇団員のみの公演。空軍のパイロット・サンサーラは、伝説の設計技師チャンドラ・スバースが率いる、航空機工房チャンドラ・ワークス(月の工房)を訪れ、驚異の事実を聞かされる。

  • フライヤー

    少年社中リバイバルvol.2「slow」

    2007/05/30~ 06/03
    @東京都 ザ・ポケット

    出演[SUSPECT ver.]堀池直毅 / 武田真由美 / 小垣外翔 / 八敷勝 / 山本伸一 / 金田恵 / 野口雄介
    [DRUNK ver.]本郷小次郎 / 金崎敬江 / 杉山未央 / 村木宏太郎 / 宮本行 / タンタン / 山川ありそ

    あらすじ
    “リバイバル”プロジェクト第2弾には2000年に初演された第6回公演「slow」が登場。とある島の、アルコール依存症患者専用の治療院で、人気作家が亡くなった。その死に疑問を抱いた患者の山本は、刑事とともに犯人探しを始めるのだった。

  • フライヤー

    2007

    シャチキス vol.1「銭に向け叫ぶ」

    2007/08/23~ 08/26
    @東京都 シアタートラム

    2007/09/01~ 09/02
    @愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

    :米山和仁

    演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 加藤敦 / 大竹えり / 橋本哲臣 / 堀池直毅 / 小玉久仁子 / 廿浦裕介 / 船戸健太郎 / 森大 / 山崎雅志 / 加藤良子 / 中川智咲子 / 長谷川太郎 / 江本和広 / 杉山未央 / 山本洋輔 / 山川ありそ / 村上直子 / 齊藤美和子

    あらすじ
    少年社中とホチキスの2劇団合同公演。老人介護アイドル天馬大吉は、ネットの世界から出てきたという謎の男、値踏み次郎と出会う。その値踏み次郎に、事あるごとに自分の値段をつけられる大吉は、最初は辟易していたものの、不思議とどんどんあがってゆく自分の値段に、次第に上機嫌となってゆくが……。

  • フライヤー

    2008年

    第19回公演「カゴツルベ」

    2008/01/09~01/14
    @東京都 吉祥寺シアター

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 末冨綾 / 沢樹くるみ / 佐藤仁志(30-DELUX) / 蘭浜子

    アンサンブル:近藤エジソン / 佐藤信也 / 高橋綱 / 高橋宏典 / 名取隆晃 / 保坂智哉 / 吾妻未来 / 阿由葉 / 伊瀬尚子 / 伊藤優 / 金田恵 / 作山琴慧

    あらすじ
    10周年記念公演第1弾にして古典シリーズの第1弾。歌舞伎の「籠釣瓶花街酔醒」を題材に、愛と狂気を描く。純愛の末、袖にされたジロウザエモンは、妖刀カゴツルベを手に、吉原に舞い戻る。

  • フライヤー

    2008

    第20回公演「アルケミスト」

    2008/07/16~07/21
    @東京都 ザ・ポケット

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 森大 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 末冨綾 / 林修司

    アンサンブル:大沼優記 / 高橋宏典 / 竹内尚文 / 山口文康

    あらすじ
    10周年記念第2弾では、旗揚げ作品を大幅リメイク。旅の途中で錬金術師アルケミストに出会った少年に次々と数奇な運命が襲いかかり……。

  • フライヤー

    2009年

    少年社中×森の太郎 presents「LIFE IS HARD」

    2009/02/03~02/08
    @東京都 ギャラリールデコ 4F

    脚本・演出:毛利亘宏×森の太郎

    出演:森大 / 長谷川太郎 / 堀池直毅 / 廿浦裕介

    あらすじ
    少年社中と、劇団員の森大と長谷川太郎による演劇ユニット「森の太郎」による公演。1998年に初演された第2回公演「LIFE IS HARD」と、森の太郎スペシャルステージを上演。

  • フライヤー

    第21回公演「ロミオとジュリエット」

    2009/08/19~08/23
    @東京都 あうるすぽっと

    原作:ウィリアム・シェイクスピア

    脚色・演出:毛利亘宏

    翻訳:角本敦

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 末冨綾 / 鈴木拡樹 / 児島功一(劇団ショーマ)

    アンサンブル:大沼優記 / 佐藤信也 / 七野正行 / 竹内尚文 / 田中瑛裕 / 名取隆晃 / 伊瀬尚子 / 川嶋みゆき / きしきょうこ / 戸谷絵里 / 中村香織 / 藤田順子

    あらすじ
    古典シリーズの第2弾。シェイクスピアの「ロミジュリ」を大胆に脚色する。舞台は14世紀のイタリア・ヴェローナ。対立を続けるモンタギュー家とキャピレット家だったが、ロミオとジュリエットは恋に落ちてしまう。しかしジュリエットは男で……。

  • フライヤー

    2009

    第22回公演「ファンタスマゴリア」

    2009/10/28~11/01
    @東京都 座・高円寺1

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 石原善暢(演劇集団キャラメルボックス) / 西内裕美 / 谷口礼子 / 早坂理恵

    あらすじ
    ときは1900年のパリ万国博覧会。奇術師のフーディーニがショーの最中に姿を消した。そして100年後、その物語は1人の女性にたどり着き……。

  • フライヤー

    2010年

    DEAD TECH WORLD#3「機械城奇譚」

    2010/02/26~03/07
    @東京都 劇場MOMO

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 小林至(双数姉妹)

    あらすじ
    番外公演シリーズ、DEAD TECH WORLDの第3弾。明日を無くした壊れた機械が集まるアカツキ商會。人はこの商店をこう呼ぶ。“機械城”と……。

  • フライヤー

    第23回公演「ネバーランド」

    2010/06/23~06/27
    @東京都 青山円形劇場

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 椎名鯛造 / 唐橋充 / 平田薫 / ザンヨウコ(危婦人) / 小野川晶(虚構の劇団) / 大久保健 / 矢薙直樹 / 内山拓磨 / 佐野まゆ香 / 安藤理樹(PLAT-formance) / 石澤希代子(犬と串) / 大沼優記 / 住吉屋力 / 竹内尚文 / 内山智絵 / 戸谷絵里

    あらすじ
    「ピーターパン」をモチーフにしたファンタジー作品。フック船長の企みで大人になってしまったピーターパンは、果たして子供に戻れるのか?

  • フライヤー

    2010

    シャチキス vol.2「伝説との距離」

    2010/09/16~09/19
    @東京都 シアタートラム

    :米山和仁

    演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 森大 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ(以上少年社中) / 加藤敦 / 橋本哲臣 / 小玉久仁子 / 船戸健太郎 / 山崎雅志 / 村上直子 / 齊藤美和子 / 山本洋輔(以上ホチキス)

    あらすじ
    劇団ホチキスとの合同公演第2弾。西暦2161年、地球から遠く離れたガミラス星から「美味しい食事を食べさせてほしい」とメッセージが届く。地球連合軍は空前のおもてなしを計画。合軍特別補給艦に凄腕シェフを乗せ、地球を出発する。

  • フライヤー

    2011年

    2011

    第24回公演「天守物語」

    2011/06/03~06/12
    @東京都 吉祥寺シアター

    原作:泉鏡花

    脚色・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / あづみれいか / 中村龍介 / 柴木丈瑠 / ちょーすけ / 萱怜子 / 菊池千花 / 堀口大介 / 宮崎菜穂

    あらすじ
    泉鏡花の「天守物語」から想を得た本作。白鷺城の天守閣から、富姫が地上を見下ろすと、そこへ一羽の鷹が舞い降りる。妖怪は、人を殺めると鳥となる……。

  • フライヤー

    2012年

    第25回公演「ハムレットォ!!」

    2012/05/25~05/31
    @東京都 あうるすぽっと

    原作:ウィリアム・シェイクスピア

    脚色・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 法月康平 / 高崎翔太 / 山岸拓生(拙者ムニエル) / 小野川晶(虚構の劇団) / マッシュー / 佐野大樹(*pnish*)

    あらすじ
    シェイクスピアの「ハムレット」を脚色。父の幽霊を恐れる悩みがちな王子ハムレットは、「これ以上、身の周りに死者を増やしたくない!」と、旅役者を巻き込んで一計を講じる。

  • フライヤー

    2012

    少年社中プロデュース「モマの火星探検記」

    2012/08/03~08/12
    @東京都 吉祥寺シアター

    原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社刊)

    脚色・演出:毛利亘宏

    出演:森大 / 堀池直毅 / 井俣太良 / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 唐橋充 / 松下好 / 川本裕之 / 堀口大介 / 萱怜子 / ザンヨウコ(危婦人) / 中村龍介 / 江口愛 / 篠崎功希 / モリマリコ

    あらすじ
    宇宙飛行士の毛利衛氏が書いた児童文学「モマの火星探検記」をベースに、少年社中の宇宙ファンタジー「ハイレゾ」の要素を合体。人類初の火星探検に挑むモマと、小型ロケットを作ることに情熱を燃やすユーリ。2人の物語はやがて交わり……。

  • フライヤー

    2013年

    第26回公演「ラジオスターの悲劇」

    2013/05/08~05/15
    @東京都 吉祥寺シアター

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 桂亜沙美 / 中村龍介 / 松本寛也 / 川本裕之 / 江口愛 / 大山真絵子

    朗読パート日替わり出演:池田純矢 / 笠原秀幸 / 高崎翔太 / 滝口幸広 / 辰巳智秋(ブラジル) / 土屋裕一(*pnish*) / 中野裕太 / 三上俊 / 森下亮(クロムモリブデン)

    あらすじ
    ある地方都市のローカルラジオ局で人気の、大人のための絵本読み聞かせ番組が最終回を迎える。最終回でDJが紹介した話は、「ラジオスターの悲劇」という物語で……。少年社中15周年記念第一弾。

  • フライヤー

    2013

    第27回公演「ヒーローズ」

    2013/08/08~08/18
    @東京都 劇場MOMO

    脚本・演出:毛利亘宏

    日替りプロローグ
    #01「アンダルシアの風」脚本:堀池直毅 / #02「ロートル」脚本:井俣太良 / #03「そうだ…正義の話をしよう」脚本:岩田有民 / #04「魔法少女シニカル☆舞 エピソード0」脚本:加藤良子 / #05「バイバイ・ハッピーバースデイ」脚本:長谷川太郎 / #06「眠れぬ千の夜を越えて」脚本:杉山未央 / #07「決戦地は秘密基地で」脚本:山川ありそ / #08 「英雄の恋」脚本:内山智絵 / #09「ヒーローに憧れて」脚本:竹内尚文

    あらすじ
    フリーランスで戦うヒーローたちは「賃貸・秘密基地」を拠りどころにしている。ある日、緊急招聘されて集まったヒーローの中に、一般人が1人混ざっていて……。なお本編上演前に、各劇団員が執筆した15分のショートストーリーも日替りで上演された。少年社中15周年記念第二弾。

  • フライヤー

    2014年

    第28回公演「贋作・好色一代男」

    2014/02/04~02/11
    @東京都 紀伊國屋ホール

    原案:井原西鶴

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 矢崎広 / 鈴木拡樹 / あづみれいか / 唐橋充 / 椎名鯛造 / 柏木佑介 / ザンヨウコ / 小野川晶(虚構の劇団) / 大野朱美 / 天羽尚吾 / 佐野まゆ香 / 藤巻勇気 / 吉田千紘

    あらすじ
    井原西鶴の「好色一代男」をモチーフにした本作。晩年を迎えた世之介は、伝説の楽園「女護が島」を目指すが嵐により難破。目を覚ますと60代の肉体は20代に若返っていて……。少年社中15周年記念第三弾。

  • フライヤー

    2014

    第29回公演「ネバーランド」

    2014/07/08~07/15
    @東京都 青山円形劇場

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:堀池直毅 / 井俣太良 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 唐橋充 / 椎名鯛造 / 川田希 / 山本紗也加 / 宮崎秋人 / 雪中梨世 / ザンヨウコ(危婦人) / 川本裕之 / 倉岡生夏 / 齋藤陽介 / 安藤理樹 / 佐野まゆ香 / たけうちまりの / 江口愛 / 亀田侑樹 / 楠田敏之

    あらすじ
    「ピーターパン」をモチーフにした、2010年初演作を再演。フック船長の企みで大人になってしまったピーターパンは、果たして子供に戻れるのか?

  • フライヤー

    2015年

    第30回公演「リチャード三世」

    2015/03/04~03/12
    @東京都 あうるすぽっと

    原作:ウィリアム・シェイクスピア

    脚色・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 岩田有民 / 堀池直毅 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 池田純矢 / 中村龍介 / 鯨井康介 / あづみれいか / 栗田政明 / 森川次朗 / 松村泰一郎(スタジオライフ) / 吉野菜々子 / 古澤美樹

    あらすじ
    白薔薇家ヨークと赤薔薇家ランカスターは覇権をめぐって争うが、白薔薇家ヨークが天下を取る。しかし四代目エドワードは病床に伏せっており、その弟リチャードが王位を狙い……。白と黒、2人の俳優が“善”と“悪”の2つの側面からリチャード三世を演じる。

  • フライヤー

    2015

    第31回公演「旅人食堂」

    2015/07/22~08/02
    @東京都 劇場MOMO

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:岩田有民 / 堀池直毅 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 川本裕之 / 林タケル / 加藤啓(拙者ムニエル)

    あらすじ
    舞台は冒険者たちが集い語らう、“そこそこ安くそこそこうまい”ある食堂。世界を救う勇者が待ち望まれる中、食堂に1人の少年が現れた。彼は、冒険者たちが見たことのない服“制服”を着ていた……!

  • フライヤー

    2016年

    少年社中×東映 舞台プロジェクト「パラノイア★サーカス」

    2016/02/26~03/06
    @東京都 サンシャイン劇場

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 岩田有民 / 堀池直毅 / 廿浦裕介 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 小澤亮太 / 松田凌 / 松田岳 / 白又敦 / 松本寛也 / 唐橋充 / 吉井怜 / 鈴木勝吾

    あらすじ
    少年社中と東映がタッグを組んだ舞台プロジェクト第一弾。孤島を本拠地とするサーカス団、パラノイア★サーカス。稀代の大怪盗・カイジン20面相はそこから、“謎”そのものを盗み出した。「毛利亘宏×江戸川乱歩」による、推理×冒険ファンタジー!

  • フライヤー

    2016

    第32回公演「三人どころじゃない吉三」

    2016/07/22~07/31
    @東京都 紀伊國屋ホール

    2016/08/06~08/7
    @大阪府 近鉄アート館

    原案:「三人吉三巴白浪」二代目河竹新七

    脚色・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 岩田有民 / 堀池直毅 / 加藤良子 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 鈴木拡樹 / 中村龍介 / 山本匠馬 / あづみれいか / 和泉宗兵 / 窪寺昭

    あらすじ
    歌舞伎で知られる「三人吉三巴白浪」をベースに、“三人どころじゃない”たくさんの吉三たちが大暴れする。

  • フライヤー

    2017年

    第33回公演「アマテラス」

    2017/02/03~02/13
    @東京都 紀伊國屋ホール

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 加藤良子 / 廿浦裕介 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 中村優一 / 三上俊 / 高崎翔太 / 田上真里奈 / 橋本祥平 / ザンヨウコ / 高木俊 / ラブオ

    あらすじ
    現代から1人の青年が、「日本神話」の世界にタイムスリップ。青年が目にしたものは、光の神アマテラスがさらわれてしまい、闇に支配された世界だった。青年はヤマトタケルを名乗り、仲間とともにアマテラスを救うたびに出かける。神無き国の創世神話。

  • フライヤー

    2017

    「モマの火星探検記」

    2017/08/09~08/13
    @東京都 天王洲 銀河劇場

    2017/08/19~08/20
    @大阪府 サンケイホールブリーゼ

    原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社刊)

    脚色・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 加藤良子 / 廿浦裕介 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 矢崎広 / 生駒里奈(乃木坂46) / 中村優一 / 松田岳 / 輝馬 / 相馬圭祐 / 五十嵐陽向 / 谷口賢志 / 鎌苅健太 / 鈴木勝吾

    あらすじ
    2012年に上演された同作を新たなキャストで上演。人類初の火星探検に挑むモマと、小型ロケットを作ることに情熱を燃やすユーリ。2人の物語はやがて交わり……。

  • フライヤー

    2018年

    2018

    少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト「ピカレスク◆セブン」

    2018/01/06~01/15
    @東京都 サンシャイン劇場

    2018/01/20~01/21
    @大阪府 サンケイホールブリーゼ

    2018/01/27
    @愛知県 岡崎市民会館 あおいホール

    脚本・演出:毛利亘宏

    出演:井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 加藤良子 / 廿浦裕介 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 鈴木勝吾 / 宮崎秋人 / 椎名鯛造 / 佃井皆美 / 相馬圭祐 / 丸山敦史 / 唐橋充 / 松本寛也 / 細貝圭 / 大高洋夫

    あらすじ
    少年社中と東映がタッグを組んだ、舞台プロジェクト第二弾にして、少年社中20周年記念公演第一弾。冥府から東照大権現・イエヤスがよみがえり、世界が征服されてしまう。世界を救うため、7人の“極悪人”たちが立ち上がり……。2人の主人公“マクベス”と“トクガワイエミツ”、2人を巡る物語の行方は? 世界をその手に収めるのはいったい誰なのか?

少年社中(ショウネンシャチュウ)
1997年、劇団東京オレンジを脱退した毛利亘宏、井俣太良を中心に結成。早稲田大学演劇研究会(早大劇研)出身の劇団。98年2月に早大劇研内のアンサンブル劇団として旗上げ。その後、パルテノン多摩小劇場フェスティバルに参加するなどキャリアを重ね、2002年に早大劇研から独立する。独立後すぐに、当時若手劇団の登竜門とも言われた青山円形劇場に進出。年に2本から3本の作品を発表し続ける。13年には結成15周年を迎え、記念公演として紀伊國屋ホールにて「贋作・好色一代男」を上演。4,000人以上の動員を記録するとともに、翌年発売したDVDでは紀伊國屋書店でのセールスランキングの上位をキープし続ける。16年「三人どころじゃない吉三」では近鉄アート館にて劇団初の大阪公演を実施した。17年「モマの火星探検記」では9,000人以上の動員を記録し、さらなる注目を集めている。
架空世界、冒険、夢などをキーワードにファンタジー色の強い作品を、スピーディーかつスタイリッシュな演出で表現する一方、一貫して、そこに内在するリアルな人間ドラマを描き、観る者の五感を刺激するエンタテインメント作品を目指す。
現在は主宰・脚本・演出の毛利亘宏を中心に、俳優陣として井俣太良、大竹えり、岩田有民、堀池直毅、加藤良子、廿浦裕介、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之の13名で活動している。
毛利亘宏(モウリノブヒロ)
第三舞台、遊◎機械/全自動シアターなどを輩出した早稲田大学演劇研究会のアンサンブル劇団として、1998年に少年社中を旗揚げ。ストレートプレイ、ミュージカルと幅広いエンタテインメント作品を得意とする。2009年3月にはグローブ座主催公演「カゴツルベ」を青山劇場にて上演し好評を博す。近年では、「ミュージカル『黒執事』」、「ミュージカル『薄桜鬼』」など、2.5次元ミュージカルの人気シリーズを多く手がける。また、演劇以外のジャンルも積極的に挑戦し、11年より仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズの脚本家として参加している。17年2月放送開始の「宇宙戦隊キュウレンジャー」ではメインライターを務める。