お笑いナタリー PowerPush - ナタリー×an 教えて!センパイ~あの頃のバイト生活~

東京03の場合

アルバイト・求人情報サイト「an」とナタリーとのコラボレーション連載企画「教えて!センパイ~あの頃のバイト生活~」の第9弾に東京03が登場。彼らがコントのシチュエーションにもよく使っている“バイト”には、三人三様の思い入れがあった。バイトの話になった途端、突如優位に立つ角田と、うつむきがちな飯塚&豊本の構図は必見。バイト生活を抜け出した今、改めて3人が振り返るバイト経験に耳を傾けてみては。

なおanの特設サイトでは、事前に寄せられたバイトに関する質問や悩み相談への東京03による回答が掲載されているので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

取材・文 / 粟村香織 撮影 / 小坂茂雄

 
mixiチェック

単独ライブでネタを6本くらい作ったら、バイトのコントばっかり(笑)(飯塚)

東京03

──東京03さんのコントにもよくバイトのシチュエーションが出てきますが、どういうコントを作るときにバイトのシーンを使うんですか?

飯塚悟志 これが本当に申し訳ない話ですけど(笑)、コントを作るときは、まずやりたいやりとりを考えるんです。だから場所はどこでもいいんです。で、なんとなく自分たちが通ってきた道を考えたときに、サラリーマン経験もないし、ここだったらいいだろうというのが、バイトの休憩所。

角田晃広 ほーんとに便利なんですよね、あそこ。

飯塚 それこそ以前は、単独ライブでネタを6本くらい作ったら、全部バイトの休憩所でいけるくらい、バイトのコントばっかり(笑)。

豊本明長 無理矢理場所を変えるみたいな。

飯塚 バイトの休憩所じゃなくて、オフィスの喫煙所にするっていう。でも僕らサラリーマン経験がないから喫煙所のことはよくわからなくて。結局バイトの休憩所ならわかると。2階にあって長机が置いてあって。

──実際に見かけたバイトの人をモチーフにネタを作ることもあるんですか?

飯塚悟志

飯塚 見たまんまネタにしたこともありましたよ。ファミレスとかでネタ作ってると、いろんな人がいるから面白いですね。あるとき、メニューの上にネタ帳を広げてたら、バイトの男の子がメニューをさげようとして、ネタ帳も一緒に持っていこうとしたんです。「あ、ちょっと」って止めたら、恥ずかしかったのか、ずっと照れ笑いしてるんですよ。顔真っ赤にして、ずーっとモジモジしてるから「行けよもう!」って(笑)。もういいから、お前が恥ずかしかったのわかったからと。それをそのままネタにしました。

──バイトをやっているとき、居心地はいかがでしたか? 居心地がよかったのか、それとも早くそこから脱したかったのか。

飯塚 (静かに頷いて)僕は脱したかった。角田さんはエンジョイしてましたけど。

角田 まあー僕はバイト仲間と花見行ったり、旅行したり。

──おぎやはぎさんがラジオで、角田さんの結婚式にバイト仲間が来てたという話をされてました。

角田 はい、来てもらいました。親友ですからね。ドーナツショップの中村くんですよね。中村くんでしょ。

飯塚 みんな知らないけどね(笑)。酔っぱらって全力でフラダンスしてくれた中村くん。

──芸人を目指しているにも関わらず、そこまでバイトを楽しむことができるのが、まさにコントに出てくる角田さんみたいです。

角田 いやー、ほんとにいい仲間たちだったんですよねー。中村くんと僕は普段はおとなしかったんですけど、忘年会なんかでは酔っぱらって2人でバーッと騒いで、翌日覚えてないっていう。

バイト先で周りと仲良くなれなかった理由

──角田さんからは楽しい話が止まりませんが、飯塚さんと豊本さんからはまだ楽しい思い出話が1つも出てこないですね。

飯塚 ダメでしたねー。周りと仲良くなれないんですよねー。

──おぎやはぎさんもラジオで同じことをおっしゃってました。

角田晃広

角田 そう言いますよね。話にはそういう感じだというのは聞いてたんですが、全然いけました。

飯塚 いけた?(笑)

角田 いけた。

飯塚 まあ、こちらが異常に尖がってるというのはあるんですけど、やっぱりその……バイト先で面白いとされている人が面白くないんですよ(笑)。どうしてもその輪に入れないんです。その人を面白いとしないとその輪には入れないんです。結局仲良くなれなくて、俺らが辞めていくしかないんだよね。

豊本 そうそう、こっちが身を引くしかない。

──例えばどのようなバイト先で、そのような経験をしたんですか?

飯塚 ファミリーレストランです。僕は夜中から明け方までの掃除をやってたんですけど、そこで面白いとされている大学生が、来年NSC(吉本総合芸能学院)に行くって。もちろん僕はすでに芸人をやってて、30歳くらいのときですかね。周りが彼に対して「すっごい面白い」ってなってるんですよ。「プロになるからこの子は」みたいな。「いや俺やってるし!」と。結局、ひっそり辞めていくしかないんですよ。しかもバイトってその中で付き合ったりとかあるでしょ。その人も結構かわいい子と付き合ってるんですよ。

豊本 面白いとされてるから(笑)。

飯塚 そうそう。

ナタリー×an 教えて!センパイ~あの頃のバイト生活~

「an」特設サイトではナタリーとの連動企画として、一般ユーザーから寄せられたバイトに関する悩みや相談にゲストが答えるコーナーを掲載。東京03にはインタビューとあわせて、さまざまな質問に答えてもらった。

ゲストの“格言”色紙をプレゼント!ユーザーQ&Aページヘ

いますぐバイトを探すなら an

路線・駅・区間、職種、雇用形態、短期、高収入など、さまざまな条件からアルバイトを探すことができるWEB版「an」。バイトの検索方法は、地域を選び、チェックボックスに希望の条件を入力するだけ。自分にピッタリのバイトに出会おう!

東京03(トウキョウゼロサン)

東京03

写真左 / 豊本明長(とよもとあきなが)

1975年6月6日生まれ、愛知県出身。

写真中央 / 飯塚悟志(いいづかさとし)

1973年5月27日生まれ、千葉県出身。

写真右 / 角田晃広(かくたあきひろ)

1973年12月13日生まれ、東京都出身。

2003年にトリオ結成。2009年に「キングオブコント2009」で優勝。DVD「第16回東京03単独公演『あるがままの君でいないで』」が2014年12月24日に発売された。プロダクション人力舎所属。