欅坂46・日向坂46 公式音楽ゲームアプリ「UNI'S ON AIR」|2つの坂の物語 彼女たちが歩んできた5年間

2019年9月24日にリリースされた、欅坂46と日向坂46のオフィシャル音楽ゲームアプリ「UNI'S ON AIR(ユニゾンエアー)」。“そして、誰かの坂へと響け。”というコンセプトのもと、これまで彼女たちの活動を応援するさまざまなオリジナルコンテンツを配信してきた。アプリでは、彼女たちのデビュー当時から昨年までのメモリアルなライブ映像と連動したリズムゲームや、アプリ限定の撮り下ろし写真、グループとクリエイターとのコラボレーション企画などを通して、欅坂46の“激動の5年間”と日向坂46の“夢への5年間”を体験することができる。

音楽ナタリーでは「UNI'S ON AIR」が9月にリリース1周年を迎えたことを記念して特集を展開。欅坂46は10月12日と13日に行われる現名義でのラストライブ後にグループ名を「櫻坂46」に改め再始動、1stアルバム「ひなたざか」を9月23日に発表した日向坂46は12月6日と7日に初の東京ドーム公演「ひなくり2020」を開催予定という、各々が大きな節目を迎える今、2組の歩んできた約5年間をそれぞれの活動年表を軸に振り返ってみたい。

文 / 中山洋平 構成 / 瀬下裕理

欅坂46と日向坂46、5年間の歴史

2015

2016

2017

2018

2019

2020

「UNI'S ON AIR」

欅坂46・日向坂46の公式音楽ゲームアプリ。プレイヤーは両グループのプロデューサーとなり、彼女たちが登っていくそれぞれの“坂道”を応援するというストーリーのもと、ライブ映像と連動したリズムゲームやアプリ限定の撮り下ろし写真、メンバーのインタビュー動画、クリエイターとコラボしたオリジナルドラマ、キャラクター化されたメンバーの育成などを楽しむことができる。

ライブ映像でプレイするリズムゲーム
欅坂46「サイレントマジョリティー」「二人セゾン」「ガラスを割れ!」、日向坂46「キュン」「ドレミソラシド」「こんなに好きになっちゃっていいの?」ほか両グループ人気曲の「UNI’S ON AIR」でしか見られない貴重なライブ映像を使用したリズムゲームで遊ぶことができる。
「UNI'S ON AIR」楽曲選択画面
「UNI'S ON AIR」楽曲選択画面
「UNI'S ON AIR」で楽しめる撮り下ろしカットの一例。
撮り下ろし写真&ムービー
「UNI'S ON AIR」のために撮り下ろしたメンバーの写真、ムービー、音声が随所に登場。ゲーム内ではそれらの一部をコレクションして楽しめる。
クリエイターとのコラボ作品
イラストレーター、脚本家、カメラマンといったグループを応援するさまざまなクリエイターとコラボレートしたオリジナルドラマなどの視聴が可能。
「UNI'S ON AIR」オリジナルドラマ選択画面
「UNI'S ON AIR」オリジナルドラマのワンシーン。
「UNI'S ON AIR」オリジナルドラマのワンシーン。
「UNI'S ON AIR」よりミニキャラクター化したメンバーと遊べる「事務所」モードのワンシーン。
「UNI'S ON AIR」欅坂46メンバー選択画面
「UNI'S ON AIR」日向坂46メンバー選択画面
“推しメン”とのふれあい
リズムゲームに挑むメンバーのスキルを育成したり、ミニチュアキャラクター化されたメンバーとふれあうことができる。

ダウンロードはこちら

iOS

App Store

Android

Google Play

現在「UNI'S ON AIR」ではリリース1周年を記念した大型キャンペーンを実施中。「撮影」モードでドレス衣装を身をまとったメンバーの撮り下ろしの写真やムービーを楽しめるほか、新たに追加された2019年9月に開催された「欅坂46 LIVE at 東京ドーム ~ARENA TOUR 2019 FINAL~」「日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ」のライブ映像でリズムゲームをプレイすることができる。新要素が続々と追加された今回のキャンペーンをお見逃しなく。現在YouTubeでは「UNI'S ON AIR」の新テレビCM「欅坂46 激動の5年間」編と「日向坂46 夢への5年間」編およびそれぞれのメイキング動画が公開されている。

※特集公開時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正します。