ナタリー PowerPush - 乃木坂46

「君の名は希望」PVの魅力徹底解剖&若月佑美ロングインタビュー

監督&メンバーが明かす「君の名は希望」PVの裏側

桜井玲香インタビュー

キャプテンである前に1人のアイドル

──桜井さんはもともと役者志望なんですか?

はい。役者になりたくて芸能界を目指したので。

──どうして役者になりたいと思ったんですか?

桜井玲香

ちっちゃい頃ってなりたい職業がいっぱいあったじゃないですか。役者だったらその夢が叶えられると思って。それがきっかけです。

──じゃあ今回のオーディションには受かりたいと思ってた?

そうですね。映画に出たいなって。でもぜんぜん自信はなかったんです。

──実際にオーディションを受けた感触はいかがでしたか?

緊張してまったくうまくできなくて。ほかのメンバーが意外とできていたのもあって、「もうこれはダメだな」って諦めてました。

──特にどこで苦戦したと思います?

最初の「リンダ リンダ リンダ」の台本での演技は自分と同世代の子の役だったからやりやすかったんですけど、エチュードはぜんぜんダメで。しかもよりによってかずみん(高山一実)と生駒(里奈)とおんなじグループだったから、キャラの濃い2人に完全に飲み込まれました。

──最後にメンバー16人でエチュードをやりましたけど、そういうときって「キャプテンとして私が引っ張らないと」みたいには考えませんか?

あはははは(笑)。なかったですねえ。最近はそこらへんを割り切ることが多くなってきていて。

──と言いますと?

ライブとかメンバー全員で作らなきゃいけないときはキャプテンとして行動したほうがいいかもしれないけど、やっぱり私もグループのキャプテンである前に1人のメンバーだし、1人のアイドルだから。キャプテンだからといって自分を殺して個性がどんどん薄まってくのはよくないと思うんです。ファンの方にも「キャプテンじゃなかったら、もっと違ったんじゃない?」ってよく言われるんですけど、そう言われるのって悔しいじゃないですか。私も私でアイドルとしてがんばりたいし。だからキャプテンである必要がない場面では桜井玲香いち個人として見てもらいたいと思ってます。

PVは「つらかった思い出がよみがえってくる」

──できあがったビデオを観てどう思いましたか?

あのときのつらかった思い出がよみがえってくるので、正直観たくなかったです(笑)。もちろんすごくいい作品になっていると思うし、もし自分が関わっていなければ普通に観られると思う。でも実際に体験しちゃってるから、観てるとどんどん複雑な気持ちになっちゃうんです。

──じゃあ「君の名は希望」という曲についてはいかがですか?

好きです。いい曲ですし。実は最初に歌詞を読んだとき、ちょっと悩んだんです。いろんな解釈ができるなと思って。実際に歌ってみても、そのときの気分や感情によって明るい曲にも暗い曲にも聞こえちゃうし。だからレコーディングのときはどう歌ったらいいのかわからなくて、苦戦しましたね。

──でも好きなんですよね。どんなところが好きですか?

メロディが好きです。あと、どっちにも解釈ができるその歌詞も(笑)。前向きな曲だけど、明るさを無理矢理押し付けてくるような曲ではなくて、聴いてるとスッと心に入ってくる。そういうところがいいですね。聴いていても歌っていても、本当に心地いいなって思います。

桜井玲香

高山一実インタビュー

演技がワンパターンで全部同じお芝居になっちゃう

──高山さんはアイドルになりたくて乃木坂46に入ったと以前伺いましたが、お芝居についてはどう考えてますか?(参照:[Power Push] 乃木坂46・高山一実インタビュー&フォトギャラリー

正直演技に対して自信がなくて、ずっと考えないようにしてたんですけど、まさかPVで演技をすることになるとは。実は乃木坂に入る前、演技のワークショップに3、4回行って、演技指導を受けたことがあるんです。でもそこで自信をなくしてしまって、それ以来苦手意識が強いというのが本音です。

──でもアイドルの仕事の中にはお芝居も含まれますよね?

高山一実

そうですね。(山口)百恵ちゃんとかもドラマや映画に出演していたし。自分にはまだ演技のお仕事は来ないだろうと思ってたんですけどねえ。

──で、実際にオーディションを受けてみてどうでしたか?

エチュードのときに「架空の人物を作ってその役を自分なりに演じる」か「自然体でお芝居を続けていく」かで私の中で迷ったんです。でもせっかくのエチュードなので、自然体の自分でお芝居を続けたいなと思って。だからあれは高山一実としての素が出てましたね、ずっと。私、たぶん演技がワンパターンで、全部同じお芝居になっちゃうんですよ。「じゃあ高山さん、この役をこういう感じでやってもらえるかな?」って指示されても、全部こういう感じで。声がねえ、残念なんですよ。

アイドルとしてかわいくなろうと思うようになった

──でもPVでは普段テレビであまり観られない真剣な表情も目にすることができて、新鮮でしたよ。もしかして最近、自分の中で何か変わったことがありましたか?

そうですね。美意識を高めようと思って、まずは見た目から、アイドルとしてかわいくなろうと思うようになりました。あと、着るものってやっぱ大事だなと思って。私、洋服も安いものばかりだったんですけど、例えば古着屋さんをめぐって、ちょっと高くてもビンテージでかわいい服を探して歩いたりするようになって。

──何をきっかけにそう思うようになったんですか?

取材とか雑誌の撮影をするとすごく楽しくて、もっとファッション関係のお仕事をしてみたいと思うようになったんです。私、小学校の卒業アルバムに将来の夢を「スタイリスト」って書いてたんですよ。もともとファッションが好きだったので、学生の頃はかなりこだわってました。

──じゃあいつかはファッション関係のお仕事がしたい?

うーん。乃木坂ではまいやん(白石麻衣)とかそういう子たちがファッション誌の取材を受けてるんですけど、いつかは私もそういうお仕事をしてみたいです。

この曲で八福神に選ばれたかった

──「君の名は希望」という曲についてはどう思いますか?

まず曲を聴いて「この曲で八福神に選ばれたかった」と思ったんです。すごくいい曲だから、自分なりの表現でこの曲に色を付けたいなって。PVも含めて、私はすごい好きですね。めっちゃいろんな人に観てほしいですし。

──なるほど。

これは私の夢ですけど、この曲を卒業式で歌いたいという人が出てきてくれたらうれしいなって。

──ああ、合唱に合ってるかもしれませんね。

アンジェラ・アキさんの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」やいきものがかりさんの「YELL」みたいな。私、高校の音楽の授業でAKB48さんの「桜の栞」を合唱したことがあるんですけど、「君の名は希望」もそんなふうになってくれたらいいなって思います。

高山一実
ニューシングル「君の名は希望」 / 2013年3月13日発売 / Sony Music Records
Type-A [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8253~4
Type-B [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8255~6
Type-C [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8257~8
通常盤 [CD] / 1000円 / SRCL-8259
Type-A CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. ロマンティックいか焼き
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. ロマンティックいか焼き off vocal ver.
Type-B CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. 13日の金曜日
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. 13日の金曜日 off vocal ver.
Type-C CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. でこぴん
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. でこぴん off vocal ver.
通常盤 CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. サイコキネシスの可能性
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. サイコキネシスの可能性 off vocal ver.
乃木坂46 (のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。同年5月に「おいでシャンプー」、8月に「走れ!Bicycle」、12月に「制服のマネキン」を発売し、すべてオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。2013年3月現在は1期生33名で活動しており、まもなく2期生の加入が予定されている。3月13日に5thシングル「君の名は希望」をリリース。