ナタリー PowerPush - 乃木坂46

「君の名は希望」PVの魅力徹底解剖&若月佑美ロングインタビュー

監督&メンバーが明かす「君の名は希望」PVの裏側

今回の新曲「君の名は希望」のPVは、映画「リンダ リンダ リンダ」「天然コケッコー」「苦役列車」などを手がけたことで知られる山下敦弘が監督を担当。乃木坂46のメンバーが映画出演を賭けたオーディションに挑む姿が克明に描かれたドキュメンタリー映像となっており、その長さは約25分にもわたる。

今回ナタリーでは乃木坂46のメンバーと山下監督にインタビューを実施。映画オーディションが行われた理由からオーディションの感想などが、それぞれの視点で語られている。

取材・文 / 西廣智一 撮影 / 笹森健一 企画 / 富樫奈緒子

山下敦弘監督インタビュー

最初のイメージは「“どっきりカメラ”的なもの」

──山下監督はどういういきさつでこのPVに関わることになったんですか?

山下敦弘監督

最初は乃木坂46のスタッフさんから「山下さんのフェイクドキュメンタリーが好きなんです」と言われて、いわゆる“どっきりカメラ”的なものというか、謎の黒人が出てきたり死にそうなカメラマンがいたり、俺も監督役で出たりして、彼女たちに無理難題を押し付けていろんな表情を撮ろうと。でも秋元康さんと話したときに「ドッキリはつまんないですね。ガチ感を出したい、彼女たちの本気の姿を見せたい」ということになって、オーディション形式に決まったんです。で、やるんだったら本当に映画を作るためのオーディションにしようと。彼女たちの資料はもらったんですけどあまり目を通さずに、オーディション当日の彼女たちの印象で決めようと思ったんです。

──誰が印象に残りましたか?

高山(一実)さんがすごく面白くて。お芝居がうまい下手じゃなくて、彼女自身が持ってるものがほかの子とちょっとズレてたというか。ほかのメンバーも高山さんのお芝居を見ながら笑ってるし、そういった意味ではムードメーカーなのかなと思いました。

──ほかには?

山下敦弘監督

若月(佑美)さんも面白かったですね。発想力とか瞬発力がすごくて、無茶振りに対してもちゃんと状況を理解して対応できる子で、演技の幅が広いなって気がした。生田(絵梨花)さんもお芝居がうまかった。あとは桜井(玲香)さんもお芝居ができる人だと思いましたし。星野(みなみ)さんはもう、“ザ・14歳”って感じの子でしたね(笑)。一生懸命さよりも存在感が際立ってました。

──演技の途中、本気で泣いてるメンバーもいましたね。

そうなんですよ。スタッフさんから「彼女たち、けっこう泣きますから」って言われたけど、最後に生駒(里奈)さんが泣いたら連鎖のごとくみんな泣きだしちゃって。泣くストーリーでもないし、あまりにも唐突すぎて笑っちゃいましたけど(笑)。

選んだ決め手は「伸びしろ」と「友達がいなさそう」

──そんな中、最終的にメンバーを選んだ決め手はなんだったんでしょう?

なんだろうな。まず、作る映画についてはすべてが白紙で。その上でこの子たちを選んだのは、これからやっていく中でいろいろ伸びしろがあるというか、一緒に映画を作っていく中で変化をしていきそうだなと思って。決して演技がうまい人を選んだわけじゃないんだけど、何か引っかかるというか、印象に残った人を選びました。あと最近「俺、こういう子が好きなんだ」っていうのがわかったんですけど、友達がいなさそうな子が好きなんですよ。なんかこう、コミュニケーションが下手な子に惹かれるのかなっていうのがあって、今回選んだ子たちからもその空気は感じましたね(笑)。

──なるほど。

実は最初に不安だったのが、彼女たちはアイドルグループをやってるわけで、映画女優に対してのモチベーションがあるのかなと。でもオーディションをしてみたらみんな一生懸命やってくれて、その必死な感じがすごく純粋に魅力的に映ったんです。「苦役列車」でのあっちゃん(前田敦子)との撮影がアイドルとの初仕事だったんですけど、彼女との仕事で段階を経てるから偏見がなかった。たぶん3、4年前だったら「アイドルか。お芝居できないんだろうな」くらいにしか思ってなかったんですけど、あっちゃんを魅力的だと思えたし、そういった意味では乃木坂46もすごく魅力的でした。

山下敦弘監督

伊藤寧々&永島聖羅インタビュー

自分に喝を入れたいときはこのPVを観ることにします

──そもそも今回の映画オーディションの様子がPVになるという話は、事前に聞いていたんですか?

永島聖羅

永島聖羅 聞いてなかったです。オーディションだけだと思ってた。

伊藤寧々 しかもいきなりこんなに本格的なオーディションだと思ってなくて。

──オーディションにはどういう気持ちで挑みましたか?

永島 「すごいチャンスだ」と思って、うれしかったです、最初に話を聞いたとき。初めて選抜に入れて、しかもこんなチャンスをもらえることはめったにないことなので「チャンスを逃したくない!」ってすごく思いました。

伊藤 お芝居をちゃんとやったのが初めてだったので、最初は感覚がつかめなかったんですけど、演技の途中で言葉に詰まると一緒に演じてくれてる役者さんが「こうやって言ってみて」ってアドバイスしてくれて。いろいろ助けられながらも楽しめた部分もたくさんあって、終わったあとは達成感がありましたね。

──オーディション中、印象に残ってるメンバーはいますか?

永島 やっぱりいくちゃん(生田絵梨花)はズバ抜けてうまくて、台本を読んで内容を理解するのがすごく早くて、一瞬でその役に入っちゃうんです。

伊藤寧々

伊藤 あとは(桜井)玲香とか若月(佑美)もお芝居上手だなと思った。普段ほかのメンバーがお芝居をする場面を見る機会がないので、演技してるときの声のトーンとかしゃべり方がいつもとぜんぜん違っていて、興味深かったです。

永島 いくちゃんをすごいなと思ったのが、最初スタジオに入ったとき「なんかこのオーディション、すごくない?」って言ってきたこと。「こんなにちゃんとセットが組んであるのって、オーディションなのに変だよね?」って私に言ってきて、あとから考えるとあの時点で何か勘づいてたのかな。

──生田さん、めちゃめちゃ勘が鋭いですね。そして完成した今回のPVを観た感想は?

永島 こんなこと言ったらいけないんだろうけど、今回のPVはメンバー16人がけっこう平等に映ってたのがすごくうれしかった(笑)。でもね、観るといろいろ思い出しちゃって。

伊藤 思い出すよね、オーディションのときのことを。

永島 終わったあとに「もっとがんばらなきゃ!」って改めて誓ったので、自分に喝を入れたいときはこのPVを観ることにします!

左から伊藤寧々、永島聖羅
ニューシングル「君の名は希望」 / 2013年3月13日発売 / Sony Music Records
Type-A [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8253~4
Type-B [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8255~6
Type-C [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8257~8
通常盤 [CD] / 1000円 / SRCL-8259
Type-A CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. ロマンティックいか焼き
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. ロマンティックいか焼き off vocal ver.
Type-B CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. 13日の金曜日
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. 13日の金曜日 off vocal ver.
Type-C CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. でこぴん
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. でこぴん off vocal ver.
通常盤 CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. サイコキネシスの可能性
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. サイコキネシスの可能性 off vocal ver.
乃木坂46 (のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。同年5月に「おいでシャンプー」、8月に「走れ!Bicycle」、12月に「制服のマネキン」を発売し、すべてオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。2013年3月現在は1期生33名で活動しており、まもなく2期生の加入が予定されている。3月13日に5thシングル「君の名は希望」をリリース。