ナタリー PowerPush - 乃木坂46(橋本奈々未)

ななみん、シックな書店を静かに満喫

「AKB48の公式ライバル」に恥じない結果を出していかなくちゃ

──乃木坂46は「AKB48の公式ライバル」として誕生したわけですが、橋本さんは乃木坂46に入る前はAKB48のことをどう思ってましたか?

インタビュー風景

高校時代はAKB48さんがすごく好きな友達が周りにいたけど、私は全然詳しくなくて。乃木坂46のオーディションを受けた頃も、知ってるのはテレビによく出てる主要メンバーだけでした。

──乃木坂46の一員になってからは実際にAKB48のメンバーと会う機会があったと思いますが、会う前と後で印象は変わりましたか?

私は最初テレビで観る華やかな姿しか知らなかったけど、いろいろ調べていくうちに「この人たちはこんなに努力しているし、かなりつらい思いもしていて、本当に人生を賭けてやっているんだな」ってことがわかってきて。そういった活動を6年も続けている人たちに私たちみたいなポッと出が追いつくとか言ってることを、きっとAKB48さんたちは「何を言ってるんだ?」って思ってるんだろうなって。だから、実際にお会いするときはそれなりの覚悟をしてたんですけど(笑)。

──実際に会ってみてどんな感じでしたか?

皆さんすごく優しくて、特に最近は指原(莉乃)さんとお会いする機会が多いんですけど、そのたびに私たちもちゃんとしなくちゃいけないなって考えるようになったし、「AKB48の公式ライバル」っていう名目に恥じないような結果を出していかなくちゃいけないなって改めて思いました。

CDデビューするまでが一番つらかったかもしれない

──そして2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でついにデビューを果たしたわけですが、そこまではいろいろ大変だったのでは?

インタビュー風景

デビューが決まる前もレッスンはしていたんですけど、いざ決まってからレコーディングやPV撮影まで怒涛の日々でした。ほかの方がどうやってるのかもわからないから、「こんな何曲も覚えられるの?」って思いながら必死で練習しました。最初は歌い方の工夫や声の強弱も気にすることができなかったし、PV撮影も初めてだったので、わからないことばかりだった。そのときは出された課題をこなすことで精一杯でした。私、あのときが一番つらかったかもしれない。

──乃木坂46はCDデビュー以前からテレビや雑誌などさまざまなメディアに出演してましたし、デビューに向けて動くだけじゃなくていろんな活動と並行して練習していたわけですものね。

そうですね。でも、デビューのときにこれだけやっておけば、これから何が起こっても大丈夫かなって思えました。

──そして5月2日に2ndシングル「おいでシャンプー」が発売されるわけですが、今回はどうでしたか?

今回のほうがスケジュール的にはさらに厳しかったはずなのに、慣れてきたのもあってそこまでつらく感じなかったんです。これが普通だと思えば、やっていけるんだなって(笑)。

今後の野望は日本縦断と棒読みイメージ払拭

──ここまでお話してみて改めて感じたんですが、橋本さんはほかのメンバーとは違った魅力を持ってる人だなと思いました。

それは、ここにいちゃいけない人ってことですか?(笑)

──いやいやいや(笑)。個性が際立っていると思いますよ。ほかのメンバーと比べると落ち着いた印象があるのに、急に弾ける瞬間があったり。ダンスもほかの人とはちょっと違って見えますし。

そこは悩みなんですよ。自分では精一杯踊ってるつもりなんですけど、自分の踊った姿を映像で観ると私のダンスだけが際立ってやる気なさそうに見えるんです(笑)。最近はセンスの問題なのかなって思うようになりましたけど……どうすればいいですかね?

──大丈夫です(笑)。一生懸命やってる感はちゃんと伝わってますよ。きっとそこが橋本さんならではの個性であり、魅力なんだと思います。

本当ですか? なら良かったです(笑)。

──では最後に、今後の目標を聞かせてください。

乃木坂46に合格したばかりの頃に、ある取材で「これからやってみたい仕事は?」というアンケートがあって、「CMか映画に後ろ姿で映り込みたい」「ドッキリの仕掛け人になりたい」「日本縦断みたいな無茶な企画をしてみたい」って答えたんです。で、最初の2つは実現したんですね。

──残りは日本縦断、と。

はい。私、旅行が好きなので、お仕事で自転車で日本縦断してみたいなって(笑)。「お前、それはできないだろう?」っていう無茶なことに挑戦してみたいです。あとは、明治手づくりチョコレートのCMに出演したときに周りから「棒読みだね」って言われることが多かったので、それを払拭したいなと。最近「乃木坂浪漫」(※テレビ東京で放送中の帯番組)も始まったので、そこで私の棒読みの印象を消していきながら、いろんなことに挑戦できたらいいなと思ってます。

インタビュー風景

ニューシングル「おいでシャンプー」 / 2012年5月2日発売 / Sony Music Records

  • 「おいでシャンプー」Type-A
  • Type-A 初回限定仕様 [CD+DVD] 1600円(税込) / SRCL-7966~7 / Amazon.co.jp
  • Type-A [CD+DVD] 1600円(税込) / SRCL-7966~7 / Amazon.co.jp
  • 「おいでシャンプー」Type-B
  • Type-B 初回限定仕様 / [CD+DVD] 1600円(税込) / SRCL-7968~9 / Amazon.co.jp
  • Type-B [CD+DVD] 1600円(税込) / SRCL-7968~9 / Amazon.co.jp
  • 「おいでシャンプー」Type-C
  • Type-C 初回限定仕様 [CD+DVD] 1600円(税込) / SRCL-7970~1 / Amazon.co.jp
  • Type-C [CD+DVD] 1600円(税込) / SRCL-7970~1 / Amazon.co.jp
  • 「おいでシャンプー」通常盤
  • 通常盤 [CD] 1000円(税込)/ SRCL-7972 / Amazon.co.jp
Type-A
<CD収録曲>
  1. おいでシャンプー
  2. 心の薬
  3. 偶然を言い訳にして
  4. おいでシャンプー off vocal ver.
  5. 心の薬 off vocal ver.
  6. 偶然を言い訳にして off vocal ver.
<DVD収録内容>
  1. おいでシャンプー -MUSIC VIDEO-
  2. 偶然を言い訳にして -MUSIC VIDEO-
  3. 生田絵梨花×ヒロシュー
  4. 伊藤万理華×有元沙矢香、山本真希
  5. 衛藤美彩×二宮崇
  6. 川後陽菜×山田篤宏
  7. 川村真洋×渡邊直
  8. 齋藤飛鳥×阿相クミコ、山田一仁
  9. 斎藤ちはる×大形美佑葵
  10. 斉藤優里×榮良太
  11. 桜井玲香×内村宏幸
  12. 西野七瀬×萩原健太郎
  13. 松村沙友理×佐藤有一郎
Type-B
<CD収録曲>
  1. おいでシャンプー
  2. 心の薬
  3. 水玉模様
  4. おいでシャンプー off vocal ver.
  5. 心の薬 off vocal ver.
  6. 水玉模様 off vocal ver.
<DVD収録内容>
  1. おいでシャンプー -MUSIC VIDEO-
  2. 水玉模様 -MUSIC VIDEO-
  3. 安藤美雲×松田一輝
  4. 生駒里奈×青山裕企
  5. 市來玲奈×掛川康典
  6. 岩瀬佑美子×村山和也
  7. 柏幸奈×青松拓馬
  8. 高山一実×松本博樹
  9. 永島聖羅×石井貴英
  10. 橋本奈々未×杉本達
  11. 畠中清羅×佐藤大輔
  12. 大和里菜×フラッシュハリー
  13. 和田まあや×岩元正幸
Type-C
<CD収録曲>
  1. おいでシャンプー
  2. 心の薬
  3. 狼に口笛を
  4. おいでシャンプー off vocal ver.
  5. 心の薬 off vocal ver.
  6. 狼に口笛を off vocal ver.
<DVD収録内容>
  1. おいでシャンプー -MUSIC VIDEO-
  2. 狼に口笛を -MUSIC VIDEO-
  3. 伊藤寧々×デハラユキノリ
  4. 井上小百合×森田一平
  5. 白石麻衣×長崎愛
  6. 中田花奈×手塚眞
  7. 中元日芽香×マツモトジュンイチ
  8. 能條愛未×鈴木真人
  9. 樋口日奈×池田圭太
  10. 深川麻衣×入江和宏
  11. 星野みなみ×川島小鳥、箕浦建太郎
  12. 宮澤成良×カツヲ
  13. 若月佑美×岡川太郎
通常盤
<CD収録曲>
  1. おいでシャンプー
  2. 心の薬
  3. ハウス!
  4. おいでシャンプー off vocal ver.
  5. 心の薬 off vocal ver.
  6. ハウス! off vocal ver.
乃木坂46(のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33人が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコンウィークリーチャートで初登場2位を記録し、2012年4月現在セールスは20万枚を突破している。同年5月には早くも2ndシングル「おいでシャンプー」をリリース。