音楽ナタリー Power Push - まらしぃ

アニソンカバーへの意識の変化「余計なことを考えずに、純粋な気持ちで」

まらしぃのアニソンカバー集「Anison Piano2~marasy animation songs cover on piano~」が8月24日にリリースされる。

今作の発売を記念して、音楽ナタリーではまらしぃへのインタビューを実施。7月3日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われた野外ライブ「まらフェス2016 in 日比谷野外音楽堂」を終えた彼に、イベントの感想や手応えを聞きつつ、約2年ぶりに発表されるアニソンカバー集をどういった考えのもとに制作したのか話してもらった。

取材・文 / 倉嶌孝彦

  • 740

    251

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リラックスして楽しんだ夏の1日

──7月には野外イベント「まらフェス2016 in 日比谷野外音楽堂」が開催されました(参照:まらしぃ、客演多数の「まらフェス」で気が済むまでピアノを弾く)。まずはイベントを振り返ってみての感想をお願いします。

月並みな表現ですけど、ものすごく楽しかったです。そもそもピアノを外で弾く機会っていうのがそんなにないですから、セミやカラスの鳴き声が聞こえてくる野外の雰囲気がとても心地よくて。いい感じに集中できたと思います。

──「まらフェス」というイベントにはlogical emotionのメンバーや尺八奏者の小湊昭尚さん、kors kさんといったまらしぃさんと縁のあるゲストが登場しましたが、彼らとコラボをするまらしぃさんがとても楽しそうだったのが印象的でした。

「フェス」と銘打ったわけなのでいろんな人をお呼びしたんですけど、長い付き合いの方たちばかりでしたからそう緊張することもなくて。リラックスしてそれぞれのコラボを楽しめました。

──フェスとは言え、基本的にまらしぃさんはステージに長時間出ずっぱりでした。体力的にも精神的にも、ものすごくタフですよね。

あ、でも「まらフェス」終わった次の日、風邪を引いたんです。歌ってたわけじゃないのにのどをやられまして、声が出なくなってました(笑)。「リラックスして楽しんでいた」とは言いつつも、どこかで気は張っていたみたいですね。

──長丁場でしたが、体力的な問題はなかったんですか?

ピアノを弾き続けてあまり体力的に厳しいと思ったことはないんです。どちらかと言うと弾くことに集中できなくなるほうが心配なんですけど、今回はステージの転換があったり、途中で着替えるタイミングがあったり、何度か仕切り直す機会がありましたから、最後まで演奏に集中することができました。

好きなように弾いてるから、好きなように楽しんでほしい

──「まらフェス」は、ピアノという楽器が軸にありつつ、バンドスタイルでロックを届けるパフォーマンスがあり、クラブカルチャー由来のDJタイムまである、まらしぃさんにとってかなり新しいことにチャレンジしたイベントでしたね。

僕自身は新しいことをしようと思っているわけではないんです。僕が好きで弾いているピアノの音を聴いてもらいたいっていう思いが根底にありつつ、こんなコラボがあったら楽しいなと思ったことをやらせてもらっただけで。

──例えばまらしぃさんは毎年ホールでコンサートを開催しますが、logical emotionとしてステージに立つときは座席のないライブハウスでライブをすることが多いですよね。会場がホールかライブハウスかでお客さんの楽しみ方も全然違うと思うんです。

7月3日に東京・日比谷野外音楽堂で開催された「まらフェス2016 in 日比谷野外音楽堂」の様子。(写真提供:Subcul-rise Record)

「まらフェス」はもちろん、僕のソロコンサートも、logical emotionのライブもドレスコードを設定してるようなものではないですから。ホントに皆さん自由に聴いていただければいいと思うんです。ソロコンサートのときって、会場がホールで僕がグランドピアノを弾くわけですからやっぱり皆さんも大人しい感じで観ていることが多いんですけど、僕が弾いてる曲ってクラシックの名曲とかじゃないし(笑)。好きな曲を好きな弾き方で披露してるので、会場がホールでもどこでもお客さんにも好きなように聴いてほしいんですよね。

──今回のようにコラボ相手を一堂に集めたイベントの開催は、まらしぃさんにとって念願だったんでしょうか?

実はそんなに企画を温めていたわけではないんです。野音でやらせてもらえることが決まってからみんなを集めることを思い付いたくらいですから(笑)。逆にこれまではこういう考えに至らなかったんですよね。というのも、バンドサウンドとダンスミュージックと尺八の音楽って、僕とコラボするって共通点はあるけど、それ以外は全然違う方向を向いたものですから。ただ今回野音という大きな会場で長時間ライブがやれるってなったときに、自然とこれまで一緒にやってきた方とご一緒できたら面白いかなって思ったんです。

ニューアルバム「Anison Piano2~marasy animation songs cover on piano~」
「Anison Piano2~marasy animation songs cover on piano~」
2016年8月24日発売 / 2300円 / Subcul-rise Record / SCGA-00053
Amazon.co.jp
収録曲 / 歌唱アーティスト
  1. 名前のない怪物 / EGOIST(「PSYCHO-PASS サイコパス」より)
  2. LEVEL5-judgelight- / fripSide(「とある科学の超電磁砲」より)
  3. This game / 鈴木このみ(「ノーゲーム・ノーライフ」より)
  4. めざせポケモンマスター / 松本梨香(「ポケットモンスター」より)
  5. メリッサ / ポルノグラフィティ(「鋼の錬金術師」より)
  6. Believe / Folder5(「ワンピース」より)
  7. unravel / TK from 凛として時雨(「東京喰種トーキョーグール」より)
  8. ラムのラブソング / 松谷祐子(「うる星やつら」より)
  9. タッチ / 岩崎良美(「タッチ」より)
  10. ガーネット / 奥華子(「時をかける少女」より)
  11. ようかい体操第一 / Dream5(「妖怪ウォッチ」より)
  12. ギミー!レボリューション / 内田真礼(「俺、ツインテールになります。」より)
  13. シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN(「血界戦線」より)
  14. secret base ~君がくれたもの~ / 本間芽衣子(茅野愛衣)/ 安城鳴子(戸松遥)/ 鶴見知利子(早見沙織)(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」より)
  15. 創聖のアクエリオン / AKINO(「創聖のアクエリオン」より)<Bonus Track feat. 小湊昭尚(尺八)>
早期購入特典CD収録曲
  • Butter-Fly / 和田光司(「デジモンアドベンチャー」より) / PianoTrio Arrange<まらしぃ(Piano)、IKUO(B)、淳士(Dr)>
  • 太陽曰く燃えよカオス / 後ろから這いより隊G(「這いよれ! ニャル子さん」より) / maras k(marasy×kors k)Remix
marasy piano live tour 2016前夜祭
  • 2016年9月21日(水)宮城県 retro Back Page
marasy piano live tour 2016
  • 2016年9月22日(木・祝)宮城県 太白区文化センター
  • 2016年9月28日(水)愛知県 名古屋市青少年文化センター アートピアホール
  • 2016年10月1日(土)大阪府 メルパルクホール
  • 2016年10月8日(土)岡山県 岡山市立市民文化ホール
  • 2016年10月10日(月・祝)北海道 道新ホール
  • 2016年10月22日(土)京都府 京都府立府民ホールALTI
  • 2016年10月27日(木) 東京都 めぐろパーシモンホール
  • 2016年11月5日(土) 福岡県 都久志会館
  • 2016年11月6日(日) 福岡県 都久志会館
まらしぃ
まらしぃ

2008年よりニコニコ動画の“弾いてみた”カテゴリなどで活動しているピアニスト。ボカロPとしてもオリジナル曲を投稿している。2010年にDMEから1stアルバム「V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)」をリリースした。また2012年10月には初の全編ピアノソロアルバム「V-box」を発表。2013年には事務員Gを新たに加えたアニソンカバーアルバムの続編「4D-PIANO ANIME Theater!」をリリースする一方で、トヨタのハイブリッドカー「AQUA」のCMソングの演奏を担当。「チョコレイト・ディスコ」、「千本桜」のカバーバージョンはいずれも大きな話題を集めた。2015年2月にはdrm(B)、タブクリア(Dr)とともにインストトリオバンド・logical emotionによる初の全国流通盤「LOGISTIC FUNCTION~VOCALOID SONGS COMPILATION~」を発表。2015年7月には音楽ゲーム「BEMANI」シリーズのトラックメーカーとして知られるkors kとのコラボユニット・maras kとしてアルバム「Beat Piano Music」をリリースした。2016年7月には東京・日比谷野外音楽堂にて「まらフェス2016 in 日比谷野外音楽堂」を開催。同年8月にはアニソンカバーアルバムの最新作「Anison Piano2~marasy animation songs cover on piano~」を発表する。