GANG PARADE「FOUL」 PR

GANG PARADE|負け続けた者たちの“7SOUL”

GANG PARADEがニューシングル「FOUL」を発表した。表題曲には、プラニメ時代から紆余曲折を経て現体制になり、WACK所属グループの中でも足踏みする時間の長かった彼女たちの熱い思いが歌詞に込められている。音楽ナタリーではメンバー全員に集まってもらい、これまでの活動を振り返るインタビューを行った。メンバー脱退や活動休止といった裏でメンバーは何を思い、現在に至るのか。

取材・文・撮影 / 古川朋久

  • 382

    188

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと同じ未来を目指せるメンバーが集まった

──GANG PARADEの音楽ナタリーのインタビューは今回が初となります。

カミヤサキ プラニメやPOPの頃もニュースやライブレポではお世話になってたんですけど、インタビューは初です。やっとここまできました!

──ということで、まずはメンバーの自己紹介からお願いできますか。

キャン・マイカ キャン・マイカです。アピールポイントは一番かわいいところです。

──言い切りましたね。

カミヤサキ

カミヤ 大丈夫です。もうみんな洗脳されてるので(笑)。

マイカ 自分で言っていくことで周りも「そうかも」って思ってくるんですよね。そんな感じでやらせてもらってます。

──はい(笑)。ではカミヤさん、どうぞ。

カミヤ カミヤサキです。唯一のオリジナルメンバーですね。ギャンパレでは振り付けも担当してます。語りたいことは山ほどあるので、それは後ほどということで(笑)。

ユイ・ガ・ドクソン ユイ・ガ・ドクソンです。生き方を模索してるところです。よろしくお願いします。

──唯一の眼鏡メンバーですが、それはキャラではなく?

ドクソン そうなんです。キャラではなく、ずっと眼鏡と共に歩んできた感じです。

ユメノユア ユメノユアです。赤髪ボブがトレードマークです。あとどこでも3秒あれば寝れます。

カミヤ 今のギャンパレには赤髪ボブと赤髪坊主がいるんです(笑)。

一同 あはははは(笑)。

ココ・パーティン・ココ

ココ・パーティン・ココ ココ・パーティン・ココです。ギャンパレのポジティブシンボルになるっていうのを最近の目標にしています。よくしゃべるので“口から生まれたお化け”とも言われてますね。

ドクソン おしゃべりモンスターやな。

ココ いや、ドクソンもかなりしゃべるやん。

カミヤ 楽屋ではずっとしゃべってますね。楽屋番長的な。

──なるほど(笑)。ではお次、どうぞ。

ヤママチミキ ヤママチミキです。アピールポイントは一番小さくて歌い方が変で、髪の毛が緑のところです。

──身長はどれくらいですか?

ヤママチ 148cmです。

──ライブ中、存在感があるからそんなに小さいと思いませんでした。

ヤママチ これからも大きくなれるようにがんばります!

テラシマユウカ 私が最後ですね。テラシマユウカです。カワウソが好きです。顔が似てると言われます。

──似てますね。

テラシマユウカ

テラシマ あと一番大きいです。168cmあります。ヤママチとちょうど20cm差ですね。WACK所属アーティストの中でも一番大きいと思います。

──カワウソにも似てますけど、雰囲気も相まってゆるキャラっぽいですね。

テラシマ ライブ中の姿がクマさんみたいって言われます。

──とても癒されます。この7人でギャンパレということですが、なんとも個性的な7人が集まっちゃいましたね。

カミヤ やっと同じ方向を向いて未来を目指せるメンバーが集まったなと。今まではその日をがんばるだけで精一杯だったんですけど、今はようやく先のことを考える余裕が生まれてきました。

──メンバーの脱退や活動休止などもあって、ずっとままならない感じが続いて、進みたいけど進めない状態でしたもんね。

カミヤ その都度がんばってきたつもりではありますけど、気持ちの面でメンバーとは本当の意味でつながっていなかったのかもしれません。でも今は団結力だけ見ても最高の状態だと思います。

本当の限界が来る前に終わりにしたプラニメ

──ここからはグループの歴史を振り返っていきたいと思います。2014年までさかのぼると、まずBiSの解散というのがあって、そこでカミヤさんがいち早くミズタマリさんとプラニメを結成しました(参照:カミヤサキ×茉里、ユニット結成&Tパレ所属)。

カミヤ プー・ルイの次くらいに解散後の進路が決まりましたね。ほかのメンバーよりも活動を始めるのは早かったです。ただ1年経たずにマリちゃんが脱退ということになってプラニメとしてはそこで終わりました。

──当時のカミヤさんはどんな心境だったんでしょう?

カミヤ 出だしはすごく順調で、お披露目も「TOKYO IDOL FESTIVAL 2014」のステージを用意してもらいましたし、楽曲もBiSのときとは違ってEDM調のカッコいい楽曲を作っていただいて。いろんな方の期待も大きくて、私たちもがんばろうって気持ちはすごくあったんですけど、自分も初めてイチからやることだし、マリちゃんもソロ活動からのユニットということもあって、なかなか1つになれずユニットとして活動すること自体が難しくなってしまったんです。お互い密に中身を詰めていくことすらできなくなっていって。目に見えて失速しててなんとかしなきゃいけない状況なのに、自分たちも大人じゃなくて解決策を見出すことができなかったんですよね。楽しいことだけ見て、つらいことは先送りにして考えずに活動してしまった。

──2人で話すしかないんでしょうけど、段々と意思の疎通ができなくなっていったんですね。

カミヤ 本当の限界が来る前にどうにかしたいなと思って、別々の道を進んだほうがお互いのためにいいんじゃないかというのを話ました。その後、マリちゃんは夏の魔物に加入しましたけど、彼女のキャラクターには合ってると思います。バラエティに富んだユニットのほうがマリちゃんのキャラクターは生かせると思うので。

GANG PARADE「FOUL」
2017年4月25日発売 / T-Palette Records
GANG PARADE「FOUL」

[CD]
1080円 / TPRC-0174

Amazon.co.jp

収録曲
  1. FOUL
  2. Close your eyes
  3. FOUL(inst)
  4. Close your eyes(inst)
GANG PARADE BODY&7SOUL Tour 東京公演

2017年4月30日(日)東京都 下北沢SHELTER
OPEN 11:00 / START 11:30

THE DUEL

2017年7月7日(金)東京都 LIQUIDROOM
<出演者> BiSH / GANG PARADE

GANG PARADE(ギャングパレード)
GANG PARADE
カミヤサキ、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソンの7人からなるアイドルグループ。2014年にカミヤサキと元いずこねこのミズタマリにより結成されたプラニメが前身ユニットで、ミズタマリ脱退後、2015年にPOPに改名しメンバーを追加。2016年6月にGANG PARADEに再び改名し、10月にキャン・マイカと元SiSメンバーが加入し現体制に。2017年3月末から4月に行われたWACK所属グループによる合同合宿にて、カミヤサキが5月から9月までの期限付きでBiSに移籍することが発表。BiSからはアヤ・エイトプリンスがGANG PARADEに期限付き移籍する。4月25日にニューシングル「FOUL」をリリース。同月に「BODY&7SOUL Tour」と銘打った東名阪ツアーを行う。