映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」

自分のヒーローチームに入れるなら、「龍騎」のライダーは鉄板

──劇中のようにヒーローを選んでチームを結成するとしたら、自分のチームに絶対に入れたいキャラはいますか?

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。中央が仮面ライダー龍騎 サバイブ、右隣が仮面ライダーアギト バーニングフォーム。

甲斐 (即座に)アギト!

松本 クウガ!

瀬戸 王蛇!

岩永 カブト!

飯島 速いよ! 僕は……ナイトかな。

瀬戸 ああ、いいね。「龍騎」のライダーは鉄板だね。

飯島 いいよね、龍騎サバイブもすっごいカッコいいから迷う。でもナイトも好きだったんだよなあ。要潤さんが演じた、「アギト」のG3とかもいいかもしれない。

左から瀬戸利樹、松田るか、松本享恭、岩永徹也。

一同 ああー!

小野塚 (資料を見ながら)僕、ゴーゴーファイブですかね。ゴーゴーファイブ、ハリケンジャー、メガレンジャー。ライダーだったら誰だろう? 黄色っぽいのがいいですね、バロンとか(笑)。お、パラドクスもちょっと金色っぽいな。

甲斐 おっ?

小野塚 あとは……じゃ、カジキイエロー。ってなんか今、寿司屋で注文してるみたいになってますけど。

一同 (笑)

岩永 僕、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」のドラゴンレンジャーが好きだった。高岩(成二)さん(※仮面ライダーエグゼイドはじめ、数々のヒーローを演じてきたスーツアクター)が演じてたんだよ。

瀬戸飯島 えー!

岩永 この映画には出てないけど、大好きだった。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。右端がショッカー戦闘員。

小野塚 今回はないけど、エグゼイドライダー VS 鎧武ライダーみたいに、作品ごとに戦ったら面白そうだよね。

松本 面白そう! 俺たちはショッカーでめっちゃ盛り上がってたよね。

甲斐 そうそう、ショッカーだ!!ショッカーだ!!ってね。最近の仮面ライダーには出てこないから、初めて見たよね!……って、なんか楽屋みたいになってきちゃった(笑)。

せっかく復活したので、トイレは我慢してもらいたい

──ではお一人ずつ、お気に入りのシーンを教えてください。

岩永 エグゼイド レベルXとアマゾンズ3体の戦いです。もともとエグゼイドのHPは10で、相手は1万だったんだよね。

飯島 そう!

岩永 どうするんだ!?ってなったとき、ゲーマーの永夢ならではの戦い方をするんです。今までの仮面ライダーにはそんな展開なかったと思うので、好きでした。

甲斐 僕は、ナーガが泣くシーンの「この熱い液体はなんだ?」が好きでした。セリフの途中で涙が出てきていて、カッコよかったです。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より、エグゼイドチーム。

飯島 僕は、「超スーパーヒーロー大戦」ゲームの1回戦で、エグゼイドチーム5人が並んで変身するところですね。「みんな行くぞ!」って言って、順番に変身するのがカッコいい。

松田 私は、アクション全般が見どころなんじゃないかと思います。監督の金田(治)さんはJAE(ジャパンアクションエンタープライズ)の社長さんってこともあって、すごく力を入れてた印象で。普段はふわふわしてる方なのに、アクションになるともう前のめりになって、トランシーバーも離さないし。

松本 人が変わるよね。

小野塚 これだけたくさんヒーローが出てるのに、それぞれの見せどころを作っているんですよね。アクションのパターンもいろいろあるから、全然飽きない。

飯島 今回僕は素面でアクションはやってないんだけど、ここだけの話、あとあと監督に「永夢にはアクションをやらせたかった」って言われたんだよね。「入れられるシーンがなかったから今回はあきらめた」って。

松田 へえ! じゃあどこかで金田監督が撮る永夢のアクションがあるかもしれないね。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。左から仮面ライダーブレイブ、仮面ライダートゥルーブレイブ。

瀬戸 僕のお気に入りのシーンは、ブレイブとトゥルーブレイブの掛け合いです。ブレイブがライダーキックをかます手前あたりの「お前はしょせん、エイトが作り出した過去の俺。(中略)今の俺のすごさを教えてやる!」っていうセリフです。1人2役だったので会話が全部自分の声で、恥ずかしさも感じながら観てたんですけど、自分でもちょっとカッコいいなと思いました(笑)。

松本 出番は長くないのですが、大我はいいところで出てきて、いいことを言って帰っていくんです。「ゲームが攻めてくんなら、ゲームをぶつけてやりゃいい」って。いいとこ取りです。

飯島 そうそう。それで永夢が気付かされるんだよね。本当にいいところで帰ったよね、あれ!(笑)

松本 本編でもそうだけど、ちょいちょいいいこと言うんだよ。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。手前が九条貴利矢。

小野塚 僕はやっぱり貴利矢のシーンをオススメしたいですね。その時間だけはトイレを我慢してもらいたい。せっかく復活したので、観てもらいたいです。

一同 (笑)

──貴利矢は「仮面戦隊ゴライダー」(auの動画配信サービス・ビデオパスで配信される全3話のオリジナルドラマ)でも活躍しますからね。

左から甲斐翔真、飯島寛騎、小野塚勇人。

小野塚 そうなんですよ!

甲斐 早く観たい!

飯島 貴利矢さん、「ゴライダー」のアフレコで「熱っ!」って言ったんだよね(笑)。

小野塚 そうそう。ライダー5人で「ゴライダー!」って決めて走り始めて、後ろでバーン!って爆発するシーンがあったんだよ。でもレーザーだけ「イエーイ」って感じで飛び跳ねてたから、僕には「熱っ!」ってびっくりしてるように見えちゃったんだよね。だからアフレコでも「熱っ!」って当てたら、「いや、それ熱いんじゃなくて……」って訂正されて、「そうなんですか!」って(笑)。

一同 (爆笑)

小野塚 一応そのバージョンも録っておいたので、どっちが使われるかは監督次第です(笑)。

──最後に代表して飯島さんから、今後の本編を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

飯島寛騎

飯島 24話が終わって、また新章に突入します。主要キャラクターだった貴利矢さんと社長が消滅してしまって、仮面ライダークロニクルが完成して、いったいどう展開していくのか。今後のキーポイントは、やっぱり仮面ライダークロニクルと、パラドの存在なんですよ。

甲斐 (ピースしながら)永夢とパラドは密接に関わってるんだよね。

飯島 そう。2人の関係性が濃く、深く描かれているので、楽しんでいただきたいです。「エグゼイド」はゲームがテーマなので、皆さんの想像を超えた規格外のものが出てくるんです。そうそう、ウイルスもキーポイントになってきますよ。悪いウイルスといいウイルスの違いにも注目していただけたらなと思います!

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」2017年3月25日(土)全国公開

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」
ストーリー

突如、超巨大浮遊要塞が地球に飛来。その総攻撃により、世界の大都市が壊滅状態に陥ってしまう。仮面ライダーエグゼイド / 宝生永夢たち、そしてシシレッド / ラッキーら宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも、謎の敵を前にまったく歯が立たない。そこに現れたのは、消滅したはずの仮面ライダーレーザー / 九条貴利矢。さらに歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊たちが次々と姿を現す。そこで、敵を倒すカギは「ヒーローたちが新たな力を手にすること」だとわかり……。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎、八手三郎
脚本:米村正二
監督:金田治
主題歌:MONKEY MAJIK「ray of light」

出演者:飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、岩永徹也(声)、岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、立石晴香、丸山敦史、小田井涼平、松本寛也、松本岳、大西利空、博多華丸、ダイアモンド☆ユカイほか

仮面ライダーエグゼイドも登場!
オリジナルドラマ「仮面戦隊ゴライダー」
auビデオパスにて3月25日(土)より配信!

初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題。
「仮面ライダーエグゼイド」最新話の見逃し配信も。

飯島寛騎(イイジマヒロキ)

1996年8月16日生まれ、北海道出身。2015年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリに輝く。「仮面ライダーエグゼイド」にて、ドラマ初出演ながら主役に抜擢される。

瀬戸利樹(セトトシキ)

1995年10月7日生まれ、千葉県出身。2014年にドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」にて俳優デビュー。映画では「ストレイヤーズ・クロニクル」などに出演し、2017年3月25日公開の「PとJK」には伊藤役で参加。2016年4月から放送されたNHK Eテレ「エイエイGO!」にもレギュラー出演した。

松本享恭(マツモトウキョウ)

1994年12月27日生まれ、福岡県出身。2015年にドラマ「ウルトラマンX」でデビュー。舞台「武士白虎 もののふ白き虎」「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」などに参加した。

岩永徹也(イワナガテツヤ)

1986年10月16日生まれ、長崎県出身。2009年から2014年までMEN'S NON-NOの専属モデルを務め、その後もモデルとして雑誌などで活躍。認定薬剤師、カラーセラピストトレーナーなど数多くの資格を持つほか、「JAPAN MENSA」会員でもある。テレビドラマ出演は「仮面ライダーエグゼイド」が初となる。

松田るか(マツダルカ)

1995年10月30日生まれ、沖縄県出身。主な出演作に「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」、NHK BSプレミアムのドラマ「初恋芸人」などがある。

小野塚勇人(オノヅカハヤト)

1993年6月29日生まれ、千葉県出身。劇団EXILEメンバー。主な出演作に「HiGH&LOW THE MOVIE」、ドラマ「碧の海~LONG SUMMER~」、ドラマ「ガリレオ」「朝が来る」などがある。

甲斐翔真(カイショウマ)

1997年11月14日生まれ、東京都出身。「仮面ライダーエグゼイド」でドラマ初出演を果たした。2017年冬には「写真甲子園 0.5秒の夏」の公開も控えている。