映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」

パラド / 仮面ライダーパラドクス役 甲斐翔真、花家大我 / 仮面ライダースナイプ役 松本享恭、仮野明日那 / ポッピーピポパポ役 松田るか、宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイド役 飯島寛騎、鏡飛彩 / 仮面ライダーブレイブ役 瀬戸利樹、檀黎斗 / 仮面ライダーゲンム役 岩永徹也、九条貴利矢 / 仮面ライダーレーザー役 小野塚勇人。

まあ、みんな貴利矢ロスになってると思いますよ

──前回映画ナタリーにご登場いただいたのは2016年12月公開の「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」の時期でした(参照:「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」エグゼイドチーム座談会)。第24話までの本編第2章を経て、皆さんの役柄もだいぶ状況が変わっていると思いますが……。まずは小野塚勇人さん演じる九条貴利矢が、この映画で復活を遂げました!

一同 おかえりー!!(拍手)

左から甲斐翔真、松本享恭、松田るか、飯島寛騎、瀬戸利樹、岩永徹也、小野塚勇人。今回の写真撮影の組分けは、じゃんけんによって決めてもらった。

──本編第12話で貴利矢が消滅してしまってからファンは完全に“貴利矢ロス”状態でしたが、キャストの皆さんはいかがでしたか?

松田るか 定期的に撮影所に見学に来てたから、そうでもなかったよね。

飯島寛騎 LINEもよくしてたしね。

瀬戸利樹 そう、グループLINEで連絡取ってたから。ご飯にも行ったりとか。

小野塚勇人

小野塚勇人 ……まあでも、みんな貴利矢ロスになってると思いますよ。

一同 (笑)

瀬戸 でも(小野塚から)一番連絡来るよね。

岩永徹也 そう、よく返信くれる。

小野塚 俺が一番うるさいってこと?(笑)

瀬戸 一番マメってこと(笑)。

甲斐翔真 そうだね。面白いし!

小野塚 ちょいちょい釘を刺しとかないと、忘れられちゃうので。

──小野塚さん、もしくは貴利矢の不在を強く感じるのは、どんなときでしたか?

左から甲斐翔真、飯島寛騎、小野塚勇人。並び方は、本人たち曰く“背の順”だそう。

飯島 演技の面では、やっぱり経験者がいてくれたのは心強かったなって。

松田 あと貴利矢みたいな軽快なキャラクターがいなくなったから、みんなの演技がズーンと重たくなった。

松本享恭 それは大きかったよね。ストーリー的にも、現場的にも。

飯島 僕、アフレコで盛り上げてるじゃん! 貴利矢さんがいないと盛り上げるキャラがいないから、永夢がやらなきゃと思って。

瀬戸 でももし貴利矢がいたら、今とはまた空気が変わってたよね。

甲斐 うん、今はかなりシリアスだから。

小野塚 まあそうだろうねえ。笑い担当ってわけではないですけど、僕の存在意義はやっぱりその点にあったと思うので。でもシリアスになってから、また違う雰囲気が出てきていいなと思って観てますけどね。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。左から宝生永夢、鏡飛彩。

松田 物語のことで言うと、永夢のゲーマドライバーが黎斗に腐敗させられちゃったけど、貴利矢のゲーマドライバーが残ってたから助かったよね。

飯島 そう、貴利矢さんのドライバーがなかったら、永夢は変身できなくなってた。そしたらまず「仮面ライダーエグゼイド」ってタイトルが成り立たないよね(笑)。

小野塚 僕の存在がなかったら成り立たなかったってこと? これはうれしいですねえ。じゃあ次週からタイトルは「仮面ライダーレーザー」にしてもらっていいですか?

松田 (だいぶ考えてから)……いいよ!

小野塚 ……駄目らしいっすね。

一同 (笑)

最近、ニコを愛おしく感じる

──貴利矢の消滅後(第13話)から仮面ライダークロニクルの完成(第24話)までは、「エグゼイド」第2章にあたると言えます。第2章での大きな変化と言えば、黒崎レイナさん演じる西馬ニコの登場ですよね。

松本享恭

松本 あー、そうですね。

飯島 やっぱりニコちゃんの存在によって、大我がだんだん変わってきたよね。

松田 デレてきたよねー!

松本 そうそう。ニコと2人のときはもちろんだけど、永夢たちと会うときもニコと一緒に来たりするけん、今までの大我とはちょっと違うよね。

松田 大我的にはニコってどうなの? だって、突然現れた未成年の女の子だよ?

松本 ……最近、愛おしく感じるんですよ。

瀬戸 ははは(笑)。ニコってキャラクターのことをね。

松本 そう。台本を読んでいると、妹みたいに愛らしく感じるようになってきていて。大我とニコの関係をどう捉えるかは、父娘、兄妹、恋人っていう考え方も含めて視聴者の皆さんに任せているんです。最近は演じているときもバラバラで、マフィアの相棒みたいなときもあれば、カップルみたいなときもあるんです。

左から瀬戸利樹、松田るか、松本享恭、岩永徹也。本人たち曰く、この4人は「“5年前”組+飛彩」チームだそう。

松田 え、犯罪になるような関係ではないよね?

瀬戸 付き合ってたら犯罪かもしれないけど、結婚すれば犯罪ではないんじゃない?

松本 そもそも闇医者ってこと自体、法に背いてるけどね?

一同 (笑)

松本 やけん、ドラマの中でも大我の医療行為は1回も見せてないの。

飯島瀬戸 確かに、そうだ!

松田 衛生省が黎斗を捕まえに来るシーンに大我がいたんだけど、「いや、黎斗より先にこっちを捕まえなきゃでしょ!」って心配だったよ(笑)。

松本 そう、普通にいたよね。たぶん闇医者だってバレてないんだろうな。

岩永 黄色いスカーフのお兄さんだと思われてる(笑)。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」2017年3月25日(土)全国公開

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」
ストーリー

突如、超巨大浮遊要塞が地球に飛来。その総攻撃により、世界の大都市が壊滅状態に陥ってしまう。仮面ライダーエグゼイド / 宝生永夢たち、そしてシシレッド / ラッキーら宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも、謎の敵を前にまったく歯が立たない。そこに現れたのは、消滅したはずの仮面ライダーレーザー / 九条貴利矢。さらに歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊たちが次々と姿を現す。そこで、敵を倒すカギは「ヒーローたちが新たな力を手にすること」だとわかり……。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎、八手三郎
脚本:米村正二
監督:金田治
主題歌:MONKEY MAJIK「ray of light」

出演者:飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、岩永徹也(声)、岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、立石晴香、丸山敦史、小田井涼平、松本寛也、松本岳、大西利空、博多華丸、ダイアモンド☆ユカイほか

仮面ライダーエグゼイドも登場!
オリジナルドラマ「仮面戦隊ゴライダー」
auビデオパスにて3月25日(土)より配信!

初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題。
「仮面ライダーエグゼイド」最新話の見逃し配信も。

飯島寛騎(イイジマヒロキ)

1996年8月16日生まれ、北海道出身。2015年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリに輝く。「仮面ライダーエグゼイド」にて、ドラマ初出演ながら主役に抜擢される。

瀬戸利樹(セトトシキ)

1995年10月7日生まれ、千葉県出身。2014年にドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」にて俳優デビュー。映画では「ストレイヤーズ・クロニクル」などに出演し、2017年3月25日公開の「PとJK」には伊藤役で参加。2016年4月から放送されたNHK Eテレ「エイエイGO!」にもレギュラー出演した。

松本享恭(マツモトウキョウ)

1994年12月27日生まれ、福岡県出身。2015年にドラマ「ウルトラマンX」でデビュー。舞台「武士白虎 もののふ白き虎」「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」などに参加した。

岩永徹也(イワナガテツヤ)

1986年10月16日生まれ、長崎県出身。2009年から2014年までMEN'S NON-NOの専属モデルを務め、その後もモデルとして雑誌などで活躍。認定薬剤師、カラーセラピストトレーナーなど数多くの資格を持つほか、「JAPAN MENSA」会員でもある。テレビドラマ出演は「仮面ライダーエグゼイド」が初となる。

松田るか(マツダルカ)

1995年10月30日生まれ、沖縄県出身。主な出演作に「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」、NHK BSプレミアムのドラマ「初恋芸人」などがある。

小野塚勇人(オノヅカハヤト)

1993年6月29日生まれ、千葉県出身。劇団EXILEメンバー。主な出演作に「HiGH&LOW THE MOVIE」、ドラマ「碧の海~LONG SUMMER~」、ドラマ「ガリレオ」「朝が来る」などがある。

甲斐翔真(カイショウマ)

1997年11月14日生まれ、東京都出身。「仮面ライダーエグゼイド」でドラマ初出演を果たした。2017年冬には「写真甲子園 0.5秒の夏」の公開も控えている。