映画ナタリー Power Push - 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」

仮面ライダークロニクルの完成が目前となって、ウキウキしちゃった

──ほかに第2章での変化で言うと、パラドが仮面ライダーパラドクスに変身しました。

甲斐翔真

甲斐 そうか!

飯島 12月にはまだ変身してなかったんだね。

──前回の取材時、裏で甲斐さんがずっと「早く変身したーい」とおっしゃっていて(笑)。

甲斐 そうですね、言いたくてしょうがなかったので(笑)。念願の変身だったんです。最初から、漠然と変身するってことだけは聞いていたんですけど、怪人なのか仮面ライダーなのかはわからなくて。でも結果、仮面ライダーだったので最高です!

──そしてなんと言っても大活躍だったのは、岩永さん演じる社長です。神を名乗り始めたあたりからキャラクターが完全に開花したと思うのですが、きっかけはあったんですか?

瀬戸 神ね(笑)。

岩永 もう、仮面ライダークロニクルの完成が目前となってウキウキしちゃったんですね。

小野塚 服も脱いだわけじゃなくて、高まったがゆえに自然と服のほうからはだけていったんだよね。

岩永徹也

岩永 そうだね。

一同 (笑)

甲斐 社長が死んじゃったことはもう言ってもいいんですよね?(※このインタビューは、3月15日の完成披露舞台挨拶後に実施された)

岩永 そう……あれは本当に残念ですね。最後、パラドに殺されるっていうのがまた大きくて。

小野塚 ようこそ、こちら側へ!

一同 (笑)

大我みたいに、スティンガーもこの先きっとデレるんだろうな

──映画の話に移りましょう。今回共演したキュウレンジャーの中で、印象に残っているメンバーはいますか?

松田るか

松田 ナーガ・レイ役の山崎大輝くん! ポッピーはずーっとナーガと一緒に撮影していたんです。

──山崎さんは「エグゼイド組に比べて『こんな程度か』と思われるのは嫌だった」とおっしゃっていました。そういう密かな闘志は感じました?

松田 ひしひしと感じましたね! 負けん気の強い子だなって思っていて。でも、だからこそお互いに高め合えたんじゃないかなって思います。そういえば、(岸洋佑演じる)スティンガーさんと大我は同じようなセリフを言ってたよね。

松本 そう! スティンガーは大我っぽいなって思っていたんですよ。映画のセリフにも「自信あんだな。そんなに強えのか?」「ふん、試してみるか?」って会話があって。あと「キュウレンジャー」本編では、大我でいう「ガシャットよこせ」みたいな発言もあったしね(「キュータマをよこせ」)。スティンガーもきっとこの先デレるんだろうなって思いながら観てます(笑)。

飯島 あー、デレるね!

瀬戸利樹

瀬戸 ナーガとバランスのBN団には決めポーズがありますよね。あれ、実際に現場で見たのはたぶん僕だけなんですよ。

松田 そっか、飛彩がポカーンとしてたやつ。

瀬戸 あのシーンを撮ってるときはまだ「キュウレンジャー」の放送も始まってなかったから、本当に「な、なんだこれは!?」って思って。

甲斐 素だったんだ、あれ。面白かった(笑)。

瀬戸 あの2人は本当に息がピッタリで、綿密に打ち合わせしていたんですよ。すごかったですね。

──松田さんはアム / ジュウオウタイガー役の立石晴香さんとの共演シーンが多かったですよね。戦うヒロインであるアムを見て、自分も戦いたくなったりしましたか?

松田 もともと、戦いたい気持ちはすごくあるんです。明日那もポッピーも、なんて戦いにくい格好をしているんだ!って思っていて。

瀬戸 でも、ヒロインはそういうもんでしょ。

男性一同 そうそう。

松田 でももしポッピーがヒロインらしいヒロインだったら、もっとさらわれたり、私を巡っていろいろ事件が起きたりするじゃん……。そういうの、してほしいの!

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。左から仮面ライダーエグゼイド、ポッピーピポパポ。

一同 (爆笑)

飯島 確かに、そういうのないね。

松田 まったくないし、色恋沙汰もゼロだし。

小野塚 名物実況者だよね。「さあ始まりました! パラド対エグゼイド!」みたいな(笑)。

松田 そうそう。いつもゲームエリアにいるけど、戦うわけではなく「バグスターウイルスが活性化した!」みたいなことを言っていて。せめて戦ってみたいな、とは思ってます。(※なお後日、ポッピーピポパポが本編第26話で仮面ライダーポッピーに変身を果たすと発表された。参照:「仮面ライダーエグゼイド」ポッピーピポパポが変身!仮面ライダーポッピー登場

生“ゴローちゃん”が聞けた!

──飯島さんは先ほどの舞台挨拶(参照:「超スーパーヒーロー大戦」九条貴利矢の復活に「泣かないで!」「泣いてないです」)で、「映画の中で大好きなライダーと共演しているんですが、公開前なのでまだ言えません」とおっしゃっていましたね。この特集は映画公開後にアップされるので、どのライダーか教えていただけますか?

飯島 映画に出てくる「超スーパーヒーロー大戦」っていうゲームの中で、永夢率いるエグゼイドチームに仮面ライダーゾルダ、北岡(秀一)弁護士がいたんです。僕「仮面ライダー龍騎」が大好きなんですけど、その中でも北岡弁護士は本当に印象深くて。北岡弁護士の相方の(由良)吾郎ちゃんってキャラがいるんですよ。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」より。左端が北岡秀一。

瀬戸 (北岡のマネをして)「~だよね? ゴローちゃん」って口癖があるんだよね。

飯島 そうそう、北岡弁護士がモモタロスにゴローちゃんいじりをしていたので、「おっ! 生ゴローちゃんが聞けた!」と思って。本当に楽しかったですね。

瀬戸 いいなあ、ズルい!

飯島 ズルいでしょ? ズルいでしょ?(笑) でも君は、王蛇と共演したけどね!

瀬戸 そうそう、「仮面ライダーブレイブ」(東映特撮ファンクラブで配信中のスピンオフドラマ)で浅倉威が復活して。

左から飯島寛騎、瀬戸利樹。

飯島 「ブレイブ」は俺も出たけどね!(笑) ゾルダは強いんだよ、ファイナルベントがえげつないの!

瀬戸 そうそう、でもちょっとズルいよね。遠目からまとめて撃ちまくるからさ!(※以下、「龍騎」ファン2人の熱いトークが続くため省略)

松田 私、過去のライダーや戦隊ヒーローはあまりわからないけど、こうやってたくさんのヒーローが出てくると、なんのキャラだったんだろう?って思って、さかのぼりたくなりました。

小野塚 そうだね。こんなにたくさんのヒーローが出てくるのに、この映画に出てないキャラもいるってことは、本当に歴史が深いんだなって感じますね。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」2017年3月25日(土)全国公開

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」
ストーリー

突如、超巨大浮遊要塞が地球に飛来。その総攻撃により、世界の大都市が壊滅状態に陥ってしまう。仮面ライダーエグゼイド / 宝生永夢たち、そしてシシレッド / ラッキーら宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも、謎の敵を前にまったく歯が立たない。そこに現れたのは、消滅したはずの仮面ライダーレーザー / 九条貴利矢。さらに歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊たちが次々と姿を現す。そこで、敵を倒すカギは「ヒーローたちが新たな力を手にすること」だとわかり……。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎、八手三郎
脚本:米村正二
監督:金田治
主題歌:MONKEY MAJIK「ray of light」

出演者:飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、岩永徹也(声)、岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、立石晴香、丸山敦史、小田井涼平、松本寛也、松本岳、大西利空、博多華丸、ダイアモンド☆ユカイほか

仮面ライダーエグゼイドも登場!
オリジナルドラマ「仮面戦隊ゴライダー」
auビデオパスにて3月25日(土)より配信!

初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題。
「仮面ライダーエグゼイド」最新話の見逃し配信も。

飯島寛騎(イイジマヒロキ)

1996年8月16日生まれ、北海道出身。2015年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリに輝く。「仮面ライダーエグゼイド」にて、ドラマ初出演ながら主役に抜擢される。

瀬戸利樹(セトトシキ)

1995年10月7日生まれ、千葉県出身。2014年にドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」にて俳優デビュー。映画では「ストレイヤーズ・クロニクル」などに出演し、2017年3月25日公開の「PとJK」には伊藤役で参加。2016年4月から放送されたNHK Eテレ「エイエイGO!」にもレギュラー出演した。

松本享恭(マツモトウキョウ)

1994年12月27日生まれ、福岡県出身。2015年にドラマ「ウルトラマンX」でデビュー。舞台「武士白虎 もののふ白き虎」「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」などに参加した。

岩永徹也(イワナガテツヤ)

1986年10月16日生まれ、長崎県出身。2009年から2014年までMEN'S NON-NOの専属モデルを務め、その後もモデルとして雑誌などで活躍。認定薬剤師、カラーセラピストトレーナーなど数多くの資格を持つほか、「JAPAN MENSA」会員でもある。テレビドラマ出演は「仮面ライダーエグゼイド」が初となる。

松田るか(マツダルカ)

1995年10月30日生まれ、沖縄県出身。主な出演作に「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」、NHK BSプレミアムのドラマ「初恋芸人」などがある。

小野塚勇人(オノヅカハヤト)

1993年6月29日生まれ、千葉県出身。劇団EXILEメンバー。主な出演作に「HiGH&LOW THE MOVIE」、ドラマ「碧の海~LONG SUMMER~」、ドラマ「ガリレオ」「朝が来る」などがある。

甲斐翔真(カイショウマ)

1997年11月14日生まれ、東京都出身。「仮面ライダーエグゼイド」でドラマ初出演を果たした。2017年冬には「写真甲子園 0.5秒の夏」の公開も控えている。