DEATH NOTE デスノート

デスノート

上映時間:126分 / 製作:2006年(日本) / 配給:松竹=日活=バップ=ホリプロ=KDE-J=集英社=読売テレビ

解説 週刊誌『少年ジャンプ』で連載され、爆発的な人気を集めたコミックを2部作形式で映画化。名前を書き込むと、その人間が死ぬ“死のノート“を拾ったエリート法学生が、インターポールの天才に追われながらも、犯罪者たちに“裁き“を加えていく様を描く。アメリカの人気バンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズが主題歌を提供したことも話題になった。名門大学に通う夜神月は、黒い表紙のノートを拾う。“このノートに名前を書かれた人間は死ぬ“と記されたノートに、誘拐殺人犯の名前を記入した月は、翌朝、犯人の死を知ることになる。そこで彼は法で裁けない悪人を、自ら葬ろうと決意する。

情報提供:ぴあ