聖なる犯罪者

聖なる犯罪者

セイナルハンザイシャ

2021年1月15日(金)公開[R-18] / 上映時間:115分 / 製作:2019年(ポーランド=仏) / 配給:ハーク

(C)2019 Aurum Film Bodzak Hickinbotham SPJ.- WFSWalter Film Studio Sp.z o.o.- Wojewodzki Dom Kultury W Rzeszowie - ITI Neovision S.A.- Les Contes Modernes

解説 世界が注目するポーランドの新鋭ヤン・コマサ監督の長編第3作。実際に起きた事件を基に、仮釈放中の少年が聖職者と勘違いされたことで起こる騒動と、村人たちとの絆を描く。ポーランドのアカデミー賞で11部門に輝き、2019年アカデミー賞国際長編映画賞にもノミネートされるなど、世界中の映画祭で一大センセーションを巻き起こした注目作。

ストーリー 少年院に服役中のダニエルは前科者が聖職者になれないと知りながら、いつか神父になることを夢見ていた。仮釈放となった彼は、ふと立ち寄った田舎町の教会で新任の司祭と勘違いされる。そのまま司祭の代わりを務めていた彼は、徐々に村人たちの信頼を得ていく。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ヤン・コマサ

キャスト

ダニエル:バルトシュ・ビィエレニア
マルタ:エリーザ・リチェムブル
リディア:アレクサンドラ・コニェチュナ
トマシュ・ジィェンテク
バルケビッチ:レシェク・リホタ
トマシュ:ルカース・シムラット

聖なる犯罪者の画像