緑の山

緑の山

ミドリノヤマ

2020年2月22日(土)公開 / 上映時間:128分 / 製作:1990年(スイス) / 配給:ノーム

解説 スイスの名匠フレディ・M・ムーラー監督が、1990年に発表したドキュメンタリー。アルプスの山間部に持ち上がった放射性廃棄物処理場の建設計画と、それが地元の住民にもたらした波紋を映し出す。スイス映画の新たな潮流“ヌーヴォー・シネマ・スイス“の旗手である監督を知るのに重要な作品で、“マウンテン・トリロジー“を構成する1作だ。

ストーリー ムーラー監督が、アルプスの山岳地帯をカメラで捉えていく。放射性廃棄物処理場の建設計画を巡って、土地と自分たちのルーツを守ろうと反対する人々。そして、開発計画に賛成する人々。その双方を映し、次世代への責務を負うべき大人たちに問を投げかける。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:フレディ・M・ムーラー

緑の山の画像