世界から希望が消えたなら。

世界から希望が消えたなら。

セカイカラキボウガキエタナラ

2019年10月18日(金)公開 / 上映時間:118分 / 製作:2019年(日本) / 配給:日活

(C)2019 IRH Press

解説 ドラマ『GTO』や『君のまなざし』を手がけた赤羽博監督による感動の人間ドラマ。余命宣告を受けた主人公と家族たちの葛藤と希望を見出そうとする姿を描く。主演は本作が映画初主演となる竹内久顕。妻役にはさとう珠緒、主人公を励ます秘書役に千眼美子が扮している。脚本を手がけたのは、『僕の彼女は魔法使い』で主題歌を担当した大川咲也加。

ストーリー 御祖真はベストセラー作家で出版社も経営し、家族にも恵まれていた。しかし、ある日彼は帰宅途中に激しい心臓発作に襲われ、その場に倒れてしまう。そして、緊急搬送された病院で、医師から肺水腫と心不全であると告げられ、余命僅かであると宣告されてしまう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全12件)