おかあさんの被爆ピアノ

おかあさんの被爆ピアノ

オカアサンノヒバクピアノ

2020年8月8日(土)公開 / 上映時間:113分 / 製作:2020年(日本) / 配給:渋谷プロダクション

(C)映画「被爆ピアノ」製作委員会

解説 広島で被ばくしたピアノの音色を届けるため、全国を訪れている実在の調律師をモデルに描いたヒューマンドラマ。被ばくピアノを介して出会う男女の姿を通し、広島の今と過去を映し出す。佐野史郎とAKB48の武藤十夢がW主演を務めるほか、宮川一朗太や南壽あさ子らが出演する。監督・脚本は『モノクロームの少女』の後藤利弘が務めている。

ストーリー 被ばく二世の調律師・矢川は、広島の原爆投下で焼け残った被曝ピアノで平和コンサートを開催していた。一方、母が被ばくピアノを寄贈していたことを知った江口菜々子は矢川に同行してもらい、音楽講師である祖母が生まれ育った広島で自身のルーツを探っていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全14件)