僕は猟師になった

僕は猟師になった

ボクハリョウシニナッタ

2020年8月22日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2020年(日本) / 配給:リトルモア=マジックアワー

解説 NHKで放映されるなり大きな反響を呼び起こし、再放送の要望が相次いだドキュメンタリー『ノーナレ けもの道 京都いのちの森』の劇場版。山で捕らえた動物を糧にして暮らしている、猟師の“生”の営みを映し出す。放送後に300日の追加取材を敢行して新映像を加えたもので、命を奪い、命を繋ぐ、そんな人間の生の意味を浮き彫りにしていく。

ストーリー 京都で猟をしながら、日々の糧を得ている猟師の千松信也とその家族。野生のイノシシやシカを縄で捕らえ、ナイフでとどめを刺す。それらに畑で採れた野菜を添え、家の周りのものだけで食事ができる環境だ。彼らはそんな日々の中で、多くの命と向き合っている。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:川原愛子
音楽:谷川賢作

キャスト

千松信也

僕は猟師になったの画像

僕は猟師になったの動画