ちょっとの雨ならがまん(デジタルリマスター版)

ちょっとの雨ならがまん(デジタルリマスター版)

チョットノアメナラガマンデジタルリマスターバン

2018年8月18日(土)公開 / 上映時間:45分 / 製作:1983年(日本) / 配給:P.P.P.project=silver gelatin

(C)2018 P.P.P.project

あらすじ・ストーリー 1970年代後半、隆盛を極めたジャパニーズ・ハードコア・パンク。その中でもG.I.S.M.、GAUZE、THE COMES、THE EXECUTEはハードコア四天王と呼ばれていた。そこに町田町蔵や石井聰亙らアーティストの存在が加わって……

解説 80年代ジャパニーズ・ハードコア・パンクシーンの黎明期を記録し、34年の時を経て再び公開されるパンクドキュメンタリー。G.I.S.M.、GAUZE、THE COMES、THE EXECUTE、町田町蔵、石井聰亙と、音楽シーンのみならず世界に影響を与え続ける新世代のアーティストたちの表現に迫る。監督は当時21歳の安田潤司。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:安田潤司

キャスト

GAUZE
G.I.S.M.
THE EXECUTE
THE COMES
THE TRASH
CLAY
GASTUNK
町田町蔵
石井聰亙
サヨコ

佐藤幸雄
マサミ

ちょっとの雨ならがまん(デジタルリマスター版)の画像

ちょっとの雨ならがまん(デジタルリマスター版)の動画