映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

歯まん

歯まん

ハマン

解説

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映されて反響を呼び、モントリオールをはじめとする世界の映画祭でも好評を博したダークファンタジー。自らの肉体の変化により愛する人を殺してしまった少女の悪夢のような体験を描く。衝撃的な展開を通して、愛や生、性の意味を問いかける。新鋭、岡部哲也のバイオレントかつピュアな絵作りに注目だ。

ストーリー

初めてのセックスの最中に、図らずも相手を殺してしまった女子高校生、遥香。原因は自身の肉体の異変により、相手の局部を食いちぎってしまったこと。恐怖に駆られ、誰にも打ち明けることができずに苦しむ彼女は、やがてひとりの男と出会い心惹かれていく。

2019年3月2日(土)公開[R-18] / 上映時間:95分 / 製作:2015年(日本) / 配給:アルゴ・ピクチャーズ

(C)2015「歯まん」

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー