映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

最果てリストランテ

最果てリストランテ

サイハテリストランテ

解説

2018年に初演されたスチール写真と朗読劇を融合させた舞台『フォトシネマ朗読劇 最果てリストランテ』を映画化した人間ドラマ。三途の川を渡る前、人生で一度しか訪れることができないレストランを舞台とした物語が描かれる。舞台の脚本を手掛けた松田圭太が監督と脚本を手がけ、主演は朗読劇にも出演した村井良大とジョンQが務めた。

ストーリー

最後の晩餐をとるために、人生で一度だけ訪れることができるレストラン。ここではギャルソンの岬と料理人のハンが客人をもてなし、彼らを幸せで満たし現世から来世へと送り出していた。だが、その一方で岬とハンは記憶のすべてを現世に置き忘れたままだった。

2019年5月18日(土)公開 / 上映時間:91分 / 製作:2018年(日本) / 配給:アイエス・フィールド

(C)2018「最果てリストランテ」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー