いつまた、君と ~何日君再来~

いつまた、君と ~何日君再来~

イツマタキミトホーリージュンザイライ

2017年6月24日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2017年(日本) / 配給:ショウゲート

(C)2017「いつまた、君と ~何日君再来~」製作委員会

解説 俳優の向井理の祖母・芦村朋子が自らの半生を綴った『何日君再来』を、向井自らの企画で映像化した夫婦愛の物語。『神様のカルテ』の深川栄洋監督が、TVドラマ『ゲゲゲの女房』の山本むつみの脚本を基に、戦後の混乱期から激動の昭和を生き抜いた夫婦の軌跡を温かく描き出す。夫・吾郎役を向井が熱演。妻の朋子役は尾野真千子が務めている。

ストーリー 老齢を迎えた芦村朋子は亡き夫との思い出を手記にまとめようと思い立つ。だが、とりかかったところで病に。代わって孫の理が朋子の手記をまとめることに。手記に目を通していく中で、理はこれまでまったく聞いてこなかった祖父と祖母の人生を知ることになる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)