もらとりあむタマ子

もらとりあむタマ子

モラトリアムタマコ

2013年11月23日(土)公開 / 上映時間:78分 / 製作:2013年(日本) / 配給:ビターズ・エンド

(C)2013『もらとりあむタマ子』製作委員会

解説 『マイ・バック・ページ』『苦役列車』の山下敦弘監督が前田敦子を主演に迎えた最新作。東京の大学を卒業したものの故郷の甲府に戻り、就職もせずひたすらダラダラと過ごし、中学生にまで同情されてしまう残念な主人公・タマ子の1年を、四季の風景の移り変わりを交えて描く。山下監督の朋友、向井康介が脚本を、星野源が主題歌を担当している。

ストーリー タマ子は東京の大学を卒業後、就職もせずに父親がひとりで暮す故郷の甲府に帰ってきた。彼女は家業を手伝うわけでもなく、毎日、食べては寝てを繰り返し、職を探す気配もない。しかしある時、タマ子は近所の写真館でひそかにプロフィール写真の撮影を行う。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)