missboys 決戦は甲子園!?編

missboys 決戦は甲子園!?編

ミスボーイズケッセンハコウシエンヘン

2011年12月3日(土)公開 / 上映時間:79分 / 製作:2011年(日本) / 配給:ダブ=Thanks Lab.

(C)2011ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

解説 巷で密かにブームとなっている“女装“をテーマにした前代未聞の青春映画が誕生。『東京ゾンビ』で注目された奇才・佐藤佐吉監督が、一風変わった青春ストーリーを涙あり、笑いありで描き出す。バスケ部エースでありながら女装応援団に巻き込まれる主人公を人気急上昇中のココア男。リーダーの鎌苅健太が演じるほか、脇を固める若手俳優にも注目。

ストーリー 坂本真実は星修学園バスケット部1年ながら先輩に引けをとらぬ実力の持ち主だった。しかし、ある日、真実の自己中心的なプレーが理由で先輩たちと対立し、顧問に2週間の謹慎と、応援団で精神を鍛えなおすよう命じられる。しかしそこは“女装応援団“で……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)