半分処女とゼロ男

半分処女とゼロ男

ハンブンショジョトゼロオトコ

2011年10月1日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2011年(日本) / 配給:アートポート

(C)2011 アートポート

解説 青春をテーマにエロチックなシーンを交えて監督の自由な発想で撮り上げた青春Hセカンドシリーズの6作目。『オー!マイキー』シリーズの脚本を担当し、ブラックな笑いでカルト的人気を誇る佐藤佐吉が監督を務め、半自伝と称し、人間の額に浮かぶ謎の数字が見える男が、愛を求め四苦八苦する姿をブラックユーモアたっぶりに描き出す。

ストーリー 警察官の健一郎は、股間を触ることで自分や他人の額に浮かぶ数字が見えるようになるが、その数字の意味は不明だった。だがある日、友人・後藤の額の数字の変化を見て、それがセックス経験の数だと確信。その後、健一郎は数字が0.5の女性と出会い……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)